読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本的に雑記ブログなので競馬・将棋・漫画以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

「死にたい」に対して「死ぬな」は条件反射的に言ってるだけ?

思ったこと
「軽々しく死ぬとか死にたいとか言うな」って言うけど、「死ぬとか死にたいと言ってる人に軽々しく死ぬなとか生きろとか言うな」とは言われない。
これは、死ぬ(自殺する)ことは悪い。だから止めさせる。ということだろう。
 
「死にたい」って言った相手に「死ぬな」って言う人はただ単に条件反射的に言ってるだけなんじゃないか。深く考えずにとりあえず「死ぬな」って言ってる気がする。2ちゃんとかネットだとお約束ごとのようなことがある。「ぬるぽ」→「がっ」「いつやるの?」→「今でしょ」とか。それと同じ感覚で「死ぬ」→「イキロ」と言ってるんじゃないか。
 
なんかこう、相手の事を考えずに自分の考えというか一般常識を押し付けてくるっていうか…
「人生明るく生きよう」「小さいことでくよくよするな」「世界にはあなたよりひどい目にあっている人がいる」とかをマシンガンの如く言ってそれでおしまい。相手がどうしてそう言いたくなったのか聞こうともしない。もちろん全員がこうではないけど。