競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログで就活費や娯楽費などを稼げるように頑張って書いてます。

で、出た~wアニメとマンガだけの知識で日本を「神の国」的に扱う外国人奴~w

行ったことが無いから憧れを持つのもわかるけど

正直嫌い。あと、一週間ぐらい日本に滞在しただけで日本全てを知ったかのような外国人も。

 

ソースが外国人の反応ブログなのがアレなんだけどさ。

「日本は住むだけなら良い国。」と言われるぐらいだから。確かに日本は治安は良いし人々は優しいし公共交通機関の時間は正確だしおもてなしの心はあるし、住むにはすごく良い。外から見るとすごく良い国のように見える。でも実際は、自殺者多いしクレーマー・モンスターペアレントといった人達がいるしブラック企業と呼ばれる会社があるし地震・台風といった自然災害は多いし。他にもいろいろある。

 

「日本が好き」と言われるのは嬉しい

別に「日本が好き」という感情を否定してるわけではない。そう言われればもちろん嬉しい。でも何か過剰反応過ぎやしないかと思うところがある。「いや実際そんな良いとこでも無いから…」と思うことがある。

 

こう思ってしまうのは生活環境のせいか?