読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本的に雑記ブログなので競馬・将棋・漫画以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

国より自分のことを好きになって堂々と自慢したら?

思ったこと


【重音テト】I Love Me!!【オリジナル】 ‐ ニコニコ動画:GINZA

 

 

似非愛国者はなぜうざい?

ツイッターで「似非愛国者が増えてきた」「ネトウヨうざい」とかとか流れてきた。これらはよく言われてる。そして実際うざいとも思う。しかし、自分の国を誇るということは悪くないことだと思う。なぜうざいのか。違和感を感じるのか。

じゃあ、日本に住んでいて日本人のあなたにはすごいところがあるの?

確かに日本と日本人はすごいと思う。とにかくすごいと思う。すごいとこたくさんあって書ききれないから書かないでおく。

 

「じゃあ、そんなすごい日本に住んでいる日本人のあなたはなにかすごいところがありますか?」

「いえいえ、私にはそんなところ…」

「人にはなにか一つぐらい良いところがあるものですよ。」

「うーん…」

「遠慮がちですね。」

「そうです。日本人は謙虚なんです。謙虚が美徳なんです。」

「ほう。その割には、先ほど謙虚さの微塵も無いぐらい日本と日本人の自慢をされていましたよね。」

 

「自分、○○で◯段。すごいだろ。」とか武勇伝自慢されたらうざい。でもそれ以上に「友人にすごい奴がいる。」「金持ちの友人がいる。」とか友人の武勇伝自慢されたらもっとうざくない? 「お前は何もできないのかよ。」って感じ。

自分じゃなくて他のものを自慢するからうざい。自分の自慢をされるのもうざいけど、自分の知り合い自慢されたらもっとうざい。その上それが脈絡もなくされたり延々とされたら…

 

それなら自分の自慢をされたほうがましだと思う。五十歩百歩の五十歩のほうだけど。

 

12月に入って毎日更新(12月2日から)という奇跡が起こってるけどそろそろ限界が………