競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

【競馬】2014フェブラリーステークスデータ予想【中央GⅠ開幕】

2014年の中央GⅠ開幕なので予想を晒そうかなと。

 芝なら「内の芝は荒れてるけど、外の芝は良い。」ということがありますが、ダートではそんなことありません。だから実力がはっきり出ますね。(って何かの本で読んだ記憶がある

 

本命はペルシャザール。JCダート勝ってますし、同じ舞台の武蔵野Sを勝っているのも高評価です。乗り替わりがちょっと気になりますがたぶん大丈夫でしょう。

対抗はホッコータルマエ。東京ダート1600Mも勝っていますし距離もコースも問題ないでしょう。外枠なのもいいですね。しかし、10月からほぼ月1で走ってるので、疲れが出始めるのではと気になります。あとジャパンカップダートの負け方がちょっと………w

単穴はベストウォーリア。同条件のユニコーンステークスを勝っていますし狙い目でしょう。

連下はワンダーアキュート。内枠なのと年齢が気になりますが去年と一昨年3着に入っている実績と武豊騎手の腕に期待です。人気になりそうなニホンピロアワーズは消しました。理由は以下で。

データ的に見て

前走で3着以内に入った馬が好成績。内枠より外枠が好成績。10番人気以下は不振。7歳以上はGⅠ馬じゃないと連対無し。フェブラリーSは過去に3着以内に入った馬が再び3着以内に入ることがたびたびあります。今年はワンダーアキュートシルクフォーチュンですね。

人気になりそうなニホンピロアワーズは実績はありますが7歳という高齢でマイル経験も東京コース経験も無いのが心配です。過去10年でマイル以下経験無しで3着以内に入ったのはカジノドライヴのみ。

面白そうなのはシルクフォーチュンとノーザンリバー。シルクフォーチュンは上に書いたとおり過去に3着以内に入ったことがあります。前走も3着で外枠に入ったのもプラスです。問題は年齢。ノーザンリバーはダート重賞を勝っていますし前走も2着。ダートのマイル以上を走ったことがありませんが芝のマイル重賞アーリントンカップを勝っています。スピードに期待です。

予想

ペルシャザール ◯ホッコータルマエ ▲ベストウォーリア △ワンダーアキュート ☆ノーザンリバー・シルクフォーチュン

 

ついでにダイアモンドステークスと小倉大賞典の予想

◎アドマイヤバラード ◯ラブラドライト ▲タニノエポレット △フェイムゲーム

◎ラブイズブーシェ ◯ラストインパクト ▲カルドブレッサ △ゼロス ☆ブレイズアトレイル

 

問題はどうやって買うかだ。。。