競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

兼好法師「中国製とかwww無くても困らないwww」と700年前に書かれてた

どうも、餃子・炒飯・麻婆豆腐が大好きな(@daiouoka)です。

 

さて、今回も『徒然草』を紹介します。

 

中国製は必要無い!?

 メイドインチャイナの舶来品は、薬の他は全て無くても困らないだろう。中国の本は、この国でも広まっているからコピーすればよい。貿易船が危険な航路を承知の上で、必要のない贅沢品を窮屈そうに満載し、海に揺られて来るとは、ご苦労なこった。
「賢者は遠くの物を宝として欲しがらない」とか「入手困難な物を価値ある物として喜んではならない」などと、古い中国の本にも書いてあるではないか。

徒然草 第百二十段 - 徒然草 (吉田兼好著・吾妻利秋訳) から引用

  

中国国旗

 

 当時はそうだったのかもしれませんが、現代では必要不可欠ですよね。中国製品って。製品だけでなく部品も含めて。世界の工場とも呼ばれていますし。最近は「チャイナリスク」で東南アジアなどに工場を移す企業も増えてきましたけどね。

昔は珍しい舶来品として。今は安物(安い労働力)として中国は重要。

 昔から中国の物で良かったのは「薬」なんですね。漢方薬。今でも使っている人はいるのでしょうか? みんなが飲んでいるとは言えないですよね。

 

入手困難な物を~ と書いてありますが兼好法師は同じようなことを批判しています。


『徒然草』第七十八段でyoutuberやプロブロガーが批判されていた件について - daiouokaの徒然日記

 

 流行に踊らされるなんて… という考えを持っていたのでしょうね。これもいまだと「流行に乗らない俺カコイイ」などと批判されるのでしょうね。もしかしたら当時もそう言われてたのかも。