読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

「人生」。いや、すべての事が予測不可能なことを忘れずに

どうも、予定通りうまくいかないとイライラする(@daiouoka)です。

 

今回は徒然草 第百八十九段からです。 

 

 予測不可能なことだらけ

今日はあれをやろうと思っても、思いがけない急用ができて、そのまま時間を費やしてしまう。待ち人は都合が悪く来ず、宛にしていなかった人が、ひょっこり顔を出したりする。期待通りに物事が運ばないと思っていたら、意外なことが成功したりする。「言うは易く行うは難し」だと思っていたら「案ずるより産むが易し」だったり、日々の移ろいとは予想不可能だ。一年単位でも同じであり、一生もまた同じである。
前もって予想したことが、全て覆るのかと思えば、たまには予想通りに行くこともある。ますます物事の予想ができない。ならば、全てが予想不可能だと諦めてしまえば、もっともらしく、間違いもない。

徒然草 第百八十九段 - 徒然草 (吉田兼好著・吾妻利秋訳) から引用

  

明日やろうは馬鹿野郎」という言葉もありますし、「ダメ元でやってみたら案外スムーズにいった」ということもあるのでまったくわかりません。「予定通りいくのが奇跡」ぐらいの心構えで日々臨むのが正解ぽいです。

よね。

 

 もうすぐ今年も終わってしまいます。だいたいこの時期になると「来年こそは〇〇するぞ~」と意気込む人も多そうですが、いろいろあってできなかったと言う人も大勢いると思います。

 

追記 予約投稿してたの忘れてた…

すべてのことを予測するのは不可能。いったいどうなろうとそのことを受入てみせる。という心構えを持たないといけないですね。死ぬほど難しいけど。。。

深く考え過ぎにするのが一番?


follow us in feedly