競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。定職につくために、このブログで就活費や生活費などを稼げるように頑張って書いてます。

Ad

バイバイ人類4巻感想~生きとったんかワレェ!

どうも、(@daiouoka)です。今週もよろしくお願いします。金曜日はお題自由の日です

前巻感想→バイバイ人類4巻感想~生きとったんかワレェ! - 競馬と漫画と将棋が三大栄養素

生きとったんか佐藤

初期モブキャラかと思いきやまさかの再登場を果たした佐藤君。どうやら操られていない模様。しかし脳裏に「奴ら」が出てくるあたり、ギリギリのところで踏みとどまっている感じ?
そして一時撤退を決断。「奴ら」の正体をつかめるかもしれない重要な佐藤君を連れ帰るのは当然でしょう。

「奴ら」の正体

辛くもごついスキンヘッドを倒し、あるび田から出て迎えに来た重兼さんから「奴ら」の正体が明かされます。
ざっくり説明すると人体の中にコンピュータがある状態なのだとか。佐藤君を調べてもっと手がかりがつかめるでしょうか?

ついに最終決戦へ

一時撤退したものの、日を改めてではなくこのまま戦い続けて一気にカタを付ける作戦に。負傷の服部さんも参戦。いよいよ最後の戦いです。

次→バイバイ人類5巻感想~バイバイ新しい人類 - 競馬と漫画と将棋が三大栄養素