読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

ブログを長く書かないようにするにはどうすれば良い?

思ったこと

どうも、(@daiouoka)です。 

さて、タイトルにもあるように「長く書かないようにするため」にはどうするべきか? ということに悩みというか考えています。

2014年10月11日投稿エントリーを加筆修正。

長ければ良いというわけではない

ダラダラと長文を書くのはあんまり好きではりません。そして、長文を読むのも好きではない(特にブログ)です。
最近は「SEOに良いから」という理由で長文を書くブロガーもいますが、諸刃の剣だと思います。無理に長文を書いてグダグダっとしてダラダラとどうでもいいこと垂れ流しと感じるエントリーもありますからね………

だいたい1000字ぐらいに収めたいのだけど、2000字を超えてしまうこともあります。長文になっても読みやすくなるように見出しをつけたり色をつけたり太字にするとかしても、それでも長文には変わりないしなぁ。
ちなみに人は1分間で400字ほど読めるようです。1000文字だと約2分30秒で読めるはずです。

f:id:daiouoka:20140505215040j:plain

ブログ書くぞおおおおおおお!!!!!!!!!(イメージ)

と、勢いはあっても読みづらければ意味がありません。長文でも読みやすく引き込まれる文才があれば良いのですが、そう簡単に身につくものでもありませんよね。

広告

モバイルファーストだから短く

モバイルファースト(スマホファースト)という言葉があります。インターネットのスマホ利用者が増えて、パソコンよりもスマートフォン利用者のことを考えなければいけない時代になりました。そしてスマホで長文を読むのはキツくないでしょうか? だから1000文字ぐらいに収めたいのです。

打開策としては分割。というのがひとつの案。連載。とも言えます。長文の1エントリーを分割することによって読みやすくなり、さらに次の日にまた読者が来てくれる可能性が高くなります。ブログの連続更新日もブログ記事数も増やすことができます。良いところで終わらせて「明日も読みたい」と思わせることができれば大成功。

某テレビ局のように「気になる答えは明日!」と引き伸ばした挙句に出てこない。という事態は絶対に避けないといけません。 

 これが一番の理想型。

炎上上等のことば足らず

文字数を減らすために詳しい説明などをすっ飛ばして書く方法もあります。だけどこれだと炎上するリスクが高まります。

画像で説明

百聞は一見に如かず。文章で説明するよりかは図で説明するほうが手っ取り早いしわかりやすいときもあります。しかし、いちいち準備するのがめんどい。

実行できるか?

実行できるかな(;´∀`)

ちなみにここまで1147文字。あれ? 意外といけるかもしれないぞ。


follow us in feedly