読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本的に雑記ブログなので競馬・将棋・漫画以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

地方競馬・ばんえい競馬の予想方法~個人的必勝予想理論

競馬

どうも、(@daiouoka)です。今週もよろしくお願いします。木曜日は競馬・漫画・将棋どれかの日です。今回は競馬です。地方競馬・ばんえい競馬の予想方法についてです。僕はこうやって予想してます。

地方競馬(重賞)の予想方法

交流重賞は基本JRA中心。例外は2才戦。2才戦は後記するので3才以上の交流重賞の予想方法をば。
圧倒的JRA有利なダート地方交流重賞。とりあえずJRAの馬を買っておけば当たります。たまに配当が馬連>三連複なときがあるのでオッズを注視しておきましょう。穴馬を入れるときは穴馬の単勝も買っておくと良いかも。東京大賞典のアポロケンタッキーは単勝が4桁ながらそれ以外はあんまりついていませんでした。

地方競馬の普通の重賞は実績重視。アレコレ考えても仕方ないですからねw 馬体重や上がり3ハロンをチェックしたり。楽天競馬だと馬券を買うとポイント還元されるのでド本命からいっても良いでしょう。3才馬はホッカイドウ競馬からの移籍馬をチェックしておいたほうが良いと思います。

では2才戦の解説。交流重賞含め2才はホッカイドウ競馬に注目。デビューが早く仕上がりが早いので有利です。が、秋冬になると中央競馬でもダートレースが増えてくるので過信は禁物。
ところで、地方競馬をipatで買っているなら大損です。なぜならポイントが貰えないから。楽天競馬ならポイント還元が超お得ですよ!

 

ばんえい競馬(重賞)の予想方法

予想方法を紹介する前にCMです。僕はインターネットの楽天競馬でばんえい競馬を買っています。楽天競馬なら馬券を買うときにポイントが貰えるからです。馬券が外れてもポイントが貰えるのでポイントを含めればトータルでプラス。なんてこともあります! さらに楽天競馬ならばんえい競馬の専門誌「金太郎」が無料で読めます! ぜひ

多くの方がわからないのがばんえい競馬の予想でしょう。普通の競馬とまったく違う形態ですからね。僕も偉そうに書けるほどばんえい競馬に精通しているわけではないのであくまでも参考程度に。それでもまぁビギナーズラックで通算収支マイナスでないんですよねw
さて今回は単勝8番人気コウリキを連下にして◎→△→▲で的中させた天馬賞を例にして説明します天馬賞の楽天競馬版出馬表。天馬賞の事前予想はこちら→【お年玉】2017中山・京都金杯データ予想~地方重賞予想あり〼【ほしい】

まずは出馬表を読んで過去5走の着順をチェック。着外(6着以下)が3回以上ある馬は消します。ここで「コウリキは?」と気づいた方はきちんと見ている人ですね。コウリキは3回以上着外がありますが、ある条件を満たしていたので消しませんでした。それは1年以内に重賞で3着位内に入っていた。です。
他にはバウンティハンターもいますが切っています。切ったのは持ち時計が遅いから。楽天競馬には持ち時計も見れるので便利→帯広ば競馬場 持時計分析(レース分析) | 2017/01/03 10R :楽天競馬 ばんえい競馬は負担重量がレースによって変わるので一概に言えないのですがこの時計ではやや不安。ですが当日の馬場水分は2.1%と時計が早くなりそうな馬場状態。なので切りました。キンメダルは負担重量が例外なので置いといて、2位のセンゴクエースが抜けてます。本命はこの馬。アスリートも悪く無いので対抗。キンメダルは例外の負担重量とはいえ1分を切るタイム。そして馬場水分が2.1%とスピードが要求される馬場。単穴に。
そして最後に出目です。ばんえい競馬はどのレースでも同じ場所を走ります。当日と前日の出目を見ると

帯広ば競馬場 本日の出目 | 2017/01/03 :楽天競馬 どうも1,2,9,10番は不振っぽい。

ばんえい競馬の予想には出目も重要

真ん中辺りが来る? と閃いてコウリキを連下に! 結果は見事的中! ド安目でしたが楽天ポイントが10%還元だったのでちょびっとお得でした!

ばんえい競馬予想方法まとめ

広告

 

ばんえい競馬の予想チェックポイントをまとめると

  1. 過去5走で着外(6着以下)が3回以上あるか
  2. 過去1年で重賞3着(牝馬限定戦除く)以内経験があるか
  3. 持ち時計は早いか遅いか
  4. 馬場水分は2.0%以上か以下か
  5. 前日から当日の出目はどうか? どの枠(馬)番が来ているか?

以上5つの予想チェックポイントを考慮して予想してます。このあと予想したらまた的中!

なんで買わないと当たらないのかw (´ε`;)ウーン…

最初に説明しましたが、楽天競馬ではばんえい競馬専門誌「金太郎」が読めます。各馬のコメントや記者の予想印も読めるので始めはこちらで勉強するのも良いですね。ばんえい競馬をネットで買うならやっぱり楽天競馬!


楽天競馬で地方競馬を買うとポイントもらえる!