競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

中国の動画サイトイベントで日本の曲ばかり流れる違和感

どうも、北海道日本ハムファイターズの3位独走という聞き慣れない状況に少々困惑している(@daiouoka)です。
さて、お隣の中国では北海道が人気のようで。そしてもうすぐその中国の動画サイトである「ビリビリ動画」がイベントを開催するとのこと。

2014年9月18日に投稿したものと他のエントリーを統合。

 ビリビリ大会議開催

忍者アドセンス


中国版『ニコニコ超会議』!?bilibili動画のイベント『Bilibili Macro Link』生放送もやっちゃうらしいぞ! : 中国とアニメとSTGというイベントがあるのです(9/20土)。上の記事には「ニコニコ超会議的」と書いてありますが、一つ前の「大会議」の方がしっくりきます(今年は違うかもしれませんが)。去年このイベントを見たのですが、超会議では無いですね。大会議ぐらいの規模。ちょっとだけツイートしてます。 

大王岡(@DAIOUOKA)/2013年10月05日 - Twilog

预告:9月20日 BML全程直播 - 直播 - 嗶哩嗶哩 - ( ゜- ゜)つロ 乾杯~ - bilibili.com

 で、今は去年の「Bilibili Macro Link」を↑でエンドレスでビリビリ生放送で流してるんですよ。ちなみに、ビリビリ生放送には「184」が無い+強制コテハン(ビリビリ登録名)開示で名前クリックでその人のビリビリマイページみたいなところに飛べる。変なことが書けない(;´∀`) ※登録しないとコメントできません。

流れるのはほとんど日本のアニメ・ボカロ曲

忍者アドセンス

中国の動画サイトのイベントなのに大半が日本のアニメ・ボーカロイドの歌ってみた・踊ってみたのライブなのが違和感だ。そしてちゃんと許可取って流してるのかなー? なんて思ったりして見てた。
別に日本の曲が流れるのは構わない。だけど日本の曲ばかりというのに違和感を感じる。中国語の曲は数曲しか流れなかった。
アニメは中国の規制があったり、おおきなおともだち向けの作品が無いとか、あっても面白いものが無い。だから日本の作品ばかり。というのはわかる。でも、ボカロなら「洛天依」という中国国産のボーカロイドがある。なのにどうして?
【洛天依】千年食譜頌【オリジナル】 ‐ ニコニコ動画:GINZA

 とんでもなく不人気なのか?

いやまぁ、別に良いんだけどさ……… 中国の動画サイトのイベント兼ライブの曲が日本の曲ばかりでも。自前のものを育てるよりも、すでに育っているものを取り入れたほうが手っ取り早い。

 中国のヲタクは大変そうだ

こうも日本の曲ばかりだと流行を追いかけるのも大変そうだ。流行の最先端を知るには日本から情報を得る。ネットを使うのが一番早い。しかし、中国にはネット規制があって自由に外国のサイトへ繋ぐことができない
VPN」を使えばアクセスできるが有料だ(無料のもあるらしい)。アクセス出来たとしても日本語という壁が待ち構えている。同じ漢字を使っているとはいえ日本語はひらがな・カタカナもある。そう簡単に理解できない。さらにニコニコ動画のプレミアム会員になるにはさらにお金が必要だ(今度は8%から10%に上がるし)。

そういえば、微博でフォロワーが多い人は最新の情報(日本)に繋がれる人だったな。

 続き

中国のビリビリ動画イベント「ビリビリ大会議」を見てみた - daiouokaの徒然日記

リンクユニット広告

 

ビリビリ動画が日本進出

2015年3月2日に投稿した雑記エントリーの一部


ノティーツィアコンビニエンテ: 中国の「ビリビリ動画」が日本進出!?ラジオ会館にショップオープン予定!

 まさかの日本進出 

 さすがに東京にはちょっといけないですね。それになんか危なさそう…w この件はまだまだ情報が少ないです。
1年以上経過したものの特に動きは見られません。てか求人サイト消えてるし………