競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログで就活費や娯楽費などを稼げるように頑張って書いてます。

はっぴぃヱンド。感想~田舎者になった少女に待ち受ける試練

どうも、(@daiouoka)です。今週もよろしくお願いします。金曜日は不定期で競馬・漫画・将棋・どれかの日です

今回は少年ガンガン連載の有田イマリ先生作のマンガ『はっぴぃヱンド。』の感想です。このマンガは毎週土曜日更新の感想エントリーで何回か書いたので、もしかしたら知ってる方もいるかもしれませんね。

試し読みはこちら→はっぴぃヱンド。 / 有田イマリ - ニコニコ静画 (マンガ)

で、前の感想エントリー(『哲学さんと詭弁くん』)にも書きましたが、百聞は一見にしかず。正直、下の僕のあらすじと感想を読むより上のリンクから試し読みを読んでほしい
マンガ感想では毎回書いてること。で、気に入ってコミック買いたいなと思ったらこのページに戻ってきて、下にあるリンクから買ってほしいw  いや、戻ってこずにニコニコ静画から買っても良いです。とにかく読んで欲しい。

田舎者の少女にハッピーエンドは訪れるか?

5月にニコニコ静画で試し読みを読んだときに「これはくるな…!」と感じた作品です。 

楽天koboはこちら→はっぴぃヱンド。 1巻【電子書籍】[ 有田イマリ ]

 

舞台は1997年の田舎。都会から田舎へやってきてテンションの上がる相田茜。

f:id:daiouoka:20171115153701j:plain

ニコニコ静画『はっぴぃヱンド』第1話から引用

田舎者になり、田舎生活が始まる。少女の心は弾みます。

 

転校してきてさっそくある司令が。

f:id:daiouoka:20171115154544j:plain

ニコニコ静画『はっぴぃヱンド』第1話から引用

日誌を毎日書くことになりました。始めのころは書くネタがどんどん出てきそうですが、生活に慣れたらとたんに書けなくなりそうですね… まるでブロガー…
毎日楽しく過ごす茜。田舎は排他的でよそ者に冷たい。なんてことはなく、すぐに友達ができて楽しく遊ぶ毎日。

しかし、楽しい日々は続かず………

毎日書く日誌、書くのを忘れたらどうなる?

ある日突然、茜は戻ることになりました。せっかくみんなと友達になれたのに離れ離れになることに………
お別れの会としてバーベキューをやることになりました。バーベキュー前日、突然のことで何も手に付かない茜。毎日書けと言われた日誌も書けませんでした… 書かなかったら連帯責任で罰と言われたのに………

 

 

 

f:id:daiouoka:20171115170606j:plain

ニコニコ静画『はっぴぃヱンド』第1話から引用。 

バーベキュー当日、日誌を書かなかったことを茜は責められます。

 

 

f:id:daiouoka:20171115171119j:plain

ニコニコ静画『はっぴぃヱンド』第1話から引用

 

連帯責任でクラス全員が罰を受けます。

その光景に思わず息を飲む茜。

 

みんないったいどうしたの? 何してるの? 

と、問うと、こう返しました。

 

f:id:daiouoka:20171115172659j:plain

ニコニコ静画『はっぴぃヱンド』第1話から引用。 

ギャアァァァァ━━━━(|||゚Д゚)━━━━!!

突如襲いかかるクラスメイトと姉! 果たして茜の運命やいかに… !?

1話はこんな感じ。

( ^ω^ )どうしてこうなった!?

なんだこれ♪L( ^ω^ )┘なんだこれ └( ^ω^ )」
としか感想が出ない1話後半。上の画像以降の展開でようやくこのマンガの輪郭が見えてきます。

 

 田舎にある様々な謎、なぜ日誌を書かなければならないのか? なぜ友達は狂ってしまったのか? なぜ茜なのか? などなど。謎はつきません。

先に感想を書いている青二才さんも書いているんですが

 …と、色々言ったけど、僕の中では
「読んでよ!」「それも、何回も読んで!!」 というのが、一番言いたい。

マンガ「はっぴぃヱンド。」は…楽しい夏の物語です。 - かくいう私も青二才でねから引用

ほんとこれ。絵もレベル高いしストーリーも(・∀・)イイ!! 2巻が発売されたらまた何度も読み返すことになるかなぁ。ちなみに2巻は来年1月に発売予定のようです。

今作のようにタイムリープ系というと『魔法少女まどか☆マギカ』『シュタインズゲート』あたりが有名ですよね。原作もアニメも見ていないのですが『Re:ゼロから始める異世界生活』にも「死に戻り」と呼ばれるタイムリープを使える主人公がいまして、『はっぴぃヱンド』の相田茜もそっち系なのかなと。考えてます。

ただ。上げた3作品と違うのは、さやかちゃんも記憶を保ったままなタイムリープできるっぽいということ。これがどう影響してくるのか? これが一番の読みどころだと思います。
とにかく読んで欲しい作品です。