読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本的に雑記ブログなので競馬・将棋・漫画以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

日本のハロウィーンに嫌悪感を抱くのはなぜなのか?

思ったこと

どうも(@daiouoka)です。文化の日なのでちょっと文化的なことを書きます。先日ハロウィーンがありましたね。コミケにいるコスプレしてる人には嫌悪感なんてまったく感じないのに、ハロウィーンでコスプレ(仮装)してる人には嫌悪感を抱きます。

 ハロウィーンが定着しつつある

コミケでコスプレしてる人は私を見て」で、ハロウィーンでコスプレ(仮装)してる人は流行に乗ってる私を見て」って感じ。乗るしかない、このビッグウェーブに。

 たぶんこんな感じ。そして不思議な話があって↑の渋谷の様子を見ると(;´∀`)…うわぁ…と感じたのだけど↓の札幌の様子を見るとそれほど嫌悪感を抱かなかった。

 なんというか、ハロウィーンのコスプレを楽しんでる感じ。「参加してる自分を見て!」「流行にのってる自分カコイイ」感が無い。

 なんなんだろう。雰囲気の問題か?

 

 

蛇足だけど、「若者の〇〇離れ」って昔と嗜好が変わっただけだよね。ハロウィーンの経済効果はバレンタインデーを抜いたっていうし。みんな金使ってるじゃん。財布のヒモがゆるゆるのガバガバだよ。


follow us in feedly