競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログで就活費や娯楽費などを稼げるように頑張って書いてます。

藤井聡太四段フィーバーに湧く今こそ将棋連盟にやってほしいこと

どうも、(@daiouoka)です。今週もよろしくお願いします。金曜日は競馬・漫画・将棋どれかの日です

今回はまたまた将棋を。最近はネタに付きないので出し惜しみせず書いていきます。空前とも言えるフィーバー。この状況だからこそ将棋連盟にやってほしいことがあります。それは、三浦弘行九段の無実をもう一度アピールすることです。

 

今一度、三浦弘行九段は無実だったことをアピールすべきでは?

藤井聡太四段がデビューから無傷の28連勝を達成。まさに破竹の快進撃。テレビは連日取り上げているようです(テレビ観てないのでよくわからないですが、ツイッターを見るとそうらしい)。週刊誌でもけっこう取り上げられています。dマガジンで各種週刊誌を読んでいると、1つは藤井聡太四段(将棋関連)の記事があります。
インターネットやスマホで将棋が指せる「将棋ウォーズ」では、ログイン数(お昼)が7000人を突破するほどに! すごいです(;☉_☉)

で、これだけ将棋に目を向けられているのなら、今一度改めて三浦弘行九段が無実だったことを表明すべきではないかと思います

三浦九段に対する疑惑は晴れているので、今後も周知徹底に努めたいと思います。 三浦弘行九段と日本将棋連盟の間で和解成立のご報告|将棋ニュース|日本将棋連盟から引用

将棋連盟ホームページにはこう書かれています。
これだけの注目を浴びている今が、三浦弘行九段の名誉回復への千載一遇の機会です。
三浦弘行九段が勝っても負けても「スマホで盗み見たから勝った。盗み見なかったから負けた」と言われ続けてしまうんです。デマが広がるのは早くて、消すのはものすごく手間がかかって消えるのが遅い。これと同じこと。もしかしたら和解したことすら知らない人もいるかもしれません。

別に、もう一回和解・謝罪会見をしろということではなく、アクセスが集まっているだろう将棋連盟ホームページや棋譜中継などに、和解成立記事へのリンクを貼る。これだけでおkですもちろん、目立たないところにちっちゃくリンクを貼るのではなく、目立つようにです(かつデザインが崩れないように)。将棋連盟ホームページにはリンクがありましたが、もう少し目立つところに貼れないものでしょうか? とにかく、三浦弘行九段が無実だったということが周知されるようにしなければなりません。今がイチバンの好機です。