競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログで就活費や娯楽費などを稼げるように頑張って書いてます。

台湾系のNBAプレーヤー、ジェレミー・リン選手は中国でも人気なの?

ダルビッシュの影に全米大注目の名選手が!米国NBAでのアジア人旋風を見逃すな|岸博幸のクリエイティブ国富論|ダイヤモンド・オンライン
二度地獄から這い上がった台湾系NBAスタージェレミー・リンの成功に学べ|田村耕太郎の「坂の上に雲はない!」|ダイヤモンド・オンライン

この2つの記事、今注目を集めているNBAプレーヤーのジェレミー・リン選手を取り上げています。その中に中国ではどのように扱われているかていうのが書いてありました。
田村さんのほうは、中国でもこのフィーバーは大きく取り上げられていて、リン選手の祖母が中国の浙江省出身ということで、中国のメディアはそれを大アピール。国営放送のCCTVでもリン選手の活躍を伝えてると書いてます。
岸さんのほうは、中国ではNBAの放映権を持っている国営放送のCCTVはリン選手の所属するニックスの試合をほとんど放送していない、ダラスとの試合で中国の選手がいたが、リン選手は活躍して中国の選手はベンチにいて活躍出来なかった。この試合はCCTVのみならず中国のネット上の違法サイトでも観られなかった。こうした点からも、中国がリンの活躍を面白く思っていないことが推察できるのではないでしょうか。と書いてあります。

田村さんは中国で大きく取り上げられてる。岸さんは中国で大きく取り上げられていない。

一体どっち?と気になったのちょっと調べてみました。

CCTV新華社通信を調べてみました。
CCTVにはありました。(なんでCNTVとなっているのかわからないです…)
Knicks ground Hawks 99-82 CCTV News - CNTV English
《NBA 2K12》新系统NBA Today中的林书豪_单机视频,最新最全的单机游戏视频_CNTV游戏台视频中心_游戏_央视网(cctv.com)
新華社通信には林书豪专题_体育频道_新华网特集がありました。

ということで、中国は面白く思っていないというわけではないのではと思います。面白くないと思っているなら特集組むとは思えないです。詳しく調べたら違う見方もわかるかもしれないけどめんどいのでしません。