競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログで就活費や娯楽費などを稼げるように頑張って書いてます。

いよいよ海外競馬の馬券発売!どの券種で買うと儲かるのか!?

どうも、(@daiouoka)です。海外には行ったことありませn。さて、いよいよ海外競馬の日本国内での販売が1ヶ月を切りましたね。始めのレースは凱旋門賞。日本から参戦するマカヒキには前哨戦のニエル賞を含めてケガなく健闘してほしいですね。
さて、今回はそんな海外競馬の国内販売をどのように買えば儲かることができるのか考えていきます。ちなみに次回は海外競馬サイトの歩き方を紹介します。

外国馬(現地馬)の単複で勝負が良い!?

忍者アドセンス

結論から書くと、
現時点では日本馬以外の馬。つまり外国馬の単勝複勝が良いと思っています

凱旋門賞を例に出すと、日本馬マカヒキは応援の意味もこめられて単勝1番人気になるでしょう(ニエル賞大敗ならわかりませんが…)。マカヒキに集まれば他の馬の単勝オッズが美味しくなるのは明白。が、僕ですら思いつくということは当然他の人も同じように他の馬の単勝を狙っています。
そうなると、よりオッズが高い馬連馬単、ワイド、三連複、三連単となります。が、ここで注意したいのが、何が来るのかわからないのに点数を広げて良いのか? ということ。後記しますが日本よりも情報が少ない外国の競馬で2着、3着に入る馬まで予想できるか。ということです。

情報が少ないからこそ絞って勝負するべき!

日本は世界一とも言えるほど競馬情報がオープンな国なのです。海外競馬はとにかく情報が少ない(香港除く)。根も葉もないことを書くと、海外競馬は賭けないほうが無難です。何度も書きますが情報が少ないから。

外国は基本的に調教時計はとってませんので発表されません。調教映像なら有力馬のものが公式youtubeに上がることもあります。がわずかです。調教派の人には厳しいです。そしてパドックは日本より短いです。なのでパドック派の人にも難しいと思われます。馬体重の発表もありません。

こうなるとデータ・血統・実績(騎手・馬主)に頼るしかありません。この3つで楽に情報が取得できそうなのは実績です。血統はある馬の血統表なら楽に手に入りますが、そのコースで好走する血統までいくと難しい。言葉の壁などの障害が出てきます。海外競馬に関する書籍も発売されてますが、それでもまだ不安。

何度も書いてますが情報が少ないです。最低なのが、「何が来るかわからないから手広く買う」です。情報が少ないのに手を広げると得てして失敗します。同じ外しでも、少なく買ったほうが後悔の念も傷口も小さいでしょう。。
それなら思い切って見(スルー)するか、1頭の単複か1-4頭の単勝多点買いもしくはワイド・馬連。と少数で勝負するのが良いと思います。
ワイドでいくなら、3頭は人気高めで1頭は人気薄。て感じで勝負。4頭をワイド・馬連で買うなら最高でも6点なので外しても深手は負いませんw 三連複・三連単は正直オススメできません。なぜかというと、よくわからない馬が3着に飛び込んできたときに備えるため。
日本ならしっかり情報を精査して買っているのでよくわからない馬が馬券圏内に飛び込んできてもしかたない。と割り切れますが、しっかりと情報を精査できない海外競馬馬券でそれが起きると悔しさ倍増です。

狙うのはやはり外国馬。日本馬は応援の意味もこめられて単勝が売れる(藤田菜七子騎手のような)からです。もちろん日本馬のオッズが良くてなおかつ勝てそうなら日本馬を買います。

忍者アドセンス

現時点での凱旋門賞の予想

あくまでも現時点の話です。前哨戦の結果や出走馬次第で全然違うものになるかもしれません。なので読み飛ばしてもかまいません。

オッズチェッカーでアンティポスト(長期前売り) を見るとポストポンドドバイSC優勝)がブックメーカー各社で単勝1番人気。僕も現時点ではポストポンドが本命です。英インターナショナルSの走りも悪くなかったです。対抗はハーザンド(英愛ダービー優勝)英ダービー馬は凱旋門賞勝ってるイメージ。しかも斤量軽い。単穴はファウンド(BCターフ優勝)。近走2着続きですが、案外こういう馬がビッグタイトルを取るときもありますよね。牝馬なので斤量も軽い。
連下はマインディング(英オークス)・マカヒキ(日ダービー)・ラクレッソニエール(仏無敗二冠)日本独自のオッズならファウンドやマインディングあたりが人気薄になりそうで狙い目っぽい? ライアン・ムーア騎手がファウンドに乗るなら人気するか?
現時点で6頭。当日には1-4頭に絞ります。

少ない情報を少しでも増やすには?

情報が少ない少ないと何度も書いています。が、何もしないで当日に新聞に載っている情報を読んだだけではさらに少ない情報になってしまいます。海外競馬でJRAが発売するときは、JRAからも情報を発信するとアナウンスされていました。どういう情報を発信するかはわかりませんが、あんまり期待できない… 
ということで、次回は海外競馬の情報収集の仕方を書きます。役立つ情報を発信してるニュースサイトやツイッターアカウントを紹介します。英語がわからなくても済むような方法も紹介

まぁ、馬券に役立つかどうかはアナタ次第ですよ………w

※追記
書くのを忘れていましたが、海外競馬で検索すると「ブックメーカーを使おう!」と、ブックメーカーで馬券を買うことを勧めているサイトがあります。が、
ブックメーカーで海外競馬の馬券を買うのは黒に近いグレー
なので、オススメしません。
特にこれからは日本でも海外競馬の馬券が買えるので取り締まりも厳しくなるんじゃないかと思います。ブックメーカーを使いたいなら海外に行きましょう。タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!!される覚悟があるなら止めはしない(止めれない)ですが………

 

 続き

daiouoka.hatenablog.com