競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログで就活費や娯楽費などを稼げるように頑張って書いてます。

2016川崎記念・根岸S・シルクロードSデータ予想

どうも、(@daiouoka)です。今週はいよいよ地方競馬でJPN1の川崎記念があります。中央では根岸ステークスとGⅠフェブラリーステークスへと続くレースが始まりますね! シルクロードステークス高松宮記念へと続きます。

現時点の予想印

JPN1川崎記念(1月27日)

本命はホッコータルマエ。直線短い小回りの川崎ならこの馬の先行力が生きると思います。対抗にサウンドトゥルー。追い込みのこの馬にこのコースはちょっとキツイかも? 早めに動いてマクってくでしょうけどどうかな… あとはアムールブリエかな。

 

根岸ステークス

  1. オープンクラス以上のダート1400mで勝利
  2. 前走勝利

 本命はレーザーバレット。地方交流重賞ながら安定した成績で、東京実績もあります。対抗はタガノトネール。この馬も同じような理由。あとはタールタン・ マルカフリート・プロトコルあたり。 このレースは波乱が期待できそうです。※追記 高齢馬は不振傾向。レーザーバレットが外枠に入ってしまったので本命はタガノトネールに変更しました。

本命レーザーバレットは1.2に該当して実力もありますしかなり期待できそうです。もう1頭のタールタンは高齢なのでそれほど人気しなさそう? 1-12番に入ればさらに複勝圏内に来る期待値が高くなります。

シルクロードステークス

  1. ハンデ55㌔以上
  2. 前走1-2番人気(GⅠ除く

 本命はビッグアーサー。対抗アースソニック。ハンデがわかりませんがこの2頭は軽くはないでしょう。根岸ステークスと違ってこちらはガチガチの固い配当になりそうです。※追記 外枠に入ってしまいましたがビッグアーサー本命で変わらず。やはり波乱はなさそう。

忍者アドセンス

回顧

 アメリカジョッキークラブカップ前走重賞以外かつ2着以下なので即消しだったスーパームーン・ショウナンバッハが来て外れ。▲ディサイファが1着でしたけど単勝は勝ってなかったです。マイネルフロストはなんで先団につけなかったのでしょうか…?