競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

民進党の競馬規制で、やはり民進党には期待できないなと思った

 ワタシは激怒した。必ず、かの邪智暴虐の民進党を除かなければならぬと決意した。ワタシには政治がわからぬ。ワタシは、ネットの牧人である。サーフィンをして、ネタと遊んで暮して来た。けれども競馬に対しては、人一倍に敏感であった。

どうも、(@daiouoka)です。今週もよろしくお願いします。金曜日は競馬・漫画・将棋どれかの日です
太宰治 走れメロス風にスタート。びっくりした→競馬場などの未成年者の入場制限 民進が法案原案 | NHKニュース

競馬場に来る未成年を規制してどうするの?

具体的には、競馬場などに未成年者が入場できないようにすること 競馬場などの未成年者の入場制限 民進が法案原案 | NHKニュースから引用

( ゚Д゚)ハァ?

( ͡°_ʖ ͡°)はぁ

ε-(´・_・`)ハァ・・

 

溜息出ますよ。最大野党からこんな意味不明な法案が出ることに。そりゃ自民党がずっと政権を取りますよ。森友学園に加計学園、共謀罪(テロ等準備罪)といろいろ問題あってもどうじませんよ。

競馬の前にパチンコでは?

 

未成年がギャンブルできるところに入るのはマズイから競馬場への規制を! って、それならまずぁゃιぃギャンブルであるパチンコへの入場と遊技を規制すべきでしょ。競馬場は入場こそ未成年でもできるけど、勝ち馬投票券(馬券)を購入することはできません
一方ぁゃιぃギャンブルであるパチンコは未成年が入場できるし遊技をすること(18才以上)もできますどちらがマズイかは火を見るより明らか。

 競馬はただのギャンブルではない

民進党の競馬規制

これは競馬以外の公営ギャンブルにも言えますが、ただのギャンブルではありません。スポーツとしての側面も持っています。
競馬以外の公営競技へ行ったことないのでわかりませんが、少なくとも競馬場はギャンブル性は半分ほどしか感じられません。残りの半分は家族連れでワイワイ楽しくグルメを楽しんだり、レジャーシート広げてマターリしてる人たちです。

民進党のこの法案を考えた人たちは競馬場へ行ったことないのでしょうか?
あと、民進党には「柿沢未途」議員という方がいるのですが、このお方は「週刊ギャロップ」誌に「競馬ファン代表質問」というコラムを書いているんですよね。
競馬誌にコラムを書いてる人がいるにもかかわらず、このような法案を考える民進党。そして競馬誌にコラムを書いてるのに、この法案について一言も言わない議員。どうなってんだ。ちなみにコラムの内容は「お、おう………」という内容(個人の感想です

NHKしか報道してないのはなぜ?

気になったのは、この件ってNHKしか報道してないんです。検索してもNHK以外はまとめサイトやポータルサイトしか触れていません。裏が取れてないってやつなのかな? 取れてるけど報道する価値はないってこと?