競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

ちょっと昔、携帯(ガラケー)で動画サイトを見るのは面倒くさかった

どうも、(@daiouoka)です。今週もよろしくお願いします。木曜日はお題フリーの日です。今回は2013年5月29日に投稿したものを加筆修正して投稿。

ガラケーで動画を視聴するのは大変だった

ちょっと昔(2006-2010年ごろ)はスマートフォンなんてものはなかった。今はスマートフォンでも充分に楽しめる。すごいな…

こういうこと書いておかないと忘れちゃいそうだから書いておくw とにかくパソコンがなかったらまともに動画(動画サイト)が観れなかった。

変換サイトで3分の動画を10分かけて観ていた

初めて買った携帯は2006年で機種はたしかD703iだったな。だいたいこの時期→90(H2)年生まれが過ごした2006年~高校生になった僕は携帯でネットを利用し始めた
ケータイだと動画を観るのにめちゃ苦労した。当時はパソコン持ってなかったから「ファイルシーク」や「ぐるっぽ」「iview」使ってYouTubeとかニコ動を見てました。D703iは500kbまでしか見れなかったから、一回の変換でだいたい30~60秒ぐらいしか見ることができなかった。さらに、ケータイ用に動画を変換するのにも時間がかかったから、3分の動画を10分ぐらい時間をかけて見てたw そして画面が小さいのも嫌だった。
次の携帯はF902iでストリーミング(保存できない再生)2Mまで見れたから少しはましになったけど、それでもいちいち変換して見るのは面倒だった。携帯を買い換えた頃からファイルシークからぐるっぽを使い始めた。
当時のぐるっぽは階級? みたいなのが決まっててサイトに滞在した時間によってポイントがもらえてもってるポイントによって使える機能が増えた。

ニコニコ動画を視聴するのにケータイの決定ボタンを連打しなくちゃいけなかった!?

広告

 

それからちょっとしてからニコ動のモバイルサービスが始まった。iアプリで視聴することが出来るようになった! でもiアプリを使って見るのはすごく辛かった… とにかくカクカクして見づらかった。悲惨だったのはAU携帯。決定ボタンを連打しないと視聴できないという謎仕様。ヴォーダフォン(ソフトバンク)は視聴すらできなかった。

ガラケーでニコニコ動画視聴

※連打視聴を説明すると、液晶下の四角形の中心部にある丸いのが決定ボタン。au携帯はここを押すないと再生できなかった。

カクカクするのでiアプリではなくぐるっぽで変換して観た。コメントが見れないし打てないけど、スムーズに動画を観るためには仕方なかった。
そしてその当時のニコ動はIDによって見れる時間帯が決まってた。(たしか19時以降が見れなかった。プレ垢を除く。)学校終わってから急いで見てたなw 当時は早起きできていたので、空いている朝にぐるっぽを使って観てたw 後にID開放されたときはほんとにうれしかった

2007年に携帯をF905iに買い換えた。その頃から「HSDPA」とかいう高速通信が可能になってニコ動アプリがカクカクではなくスムーズ(普通)に視聴できるようになった! ようやくまともに見れるようになった。コメントも見れるし打てる。本当の意味でニコニコできるようになった。

今はアプリをインストールして簡単に視聴できる。すごい進歩だよ本当に。