読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

2015エリザベス女王杯6頭予想

競馬

どうも、(@daiouoka)です。このレースは去年も当ててるので今年も当てたいです。去年のエリザベス女王杯予想

 

 エリザベス女王杯予想印

 本命はラキシス。実績最上位。しかも鞍上はムーア騎手。対抗はヌーヴォレコルト。今年も好勝負期待。単穴はタッチングスピーチ。外回りコースの方が良い。連下はウインリバティ・シュンドルボン。連勝中の勢いに期待。☆にフェリーチェレガロ。未知数ながらも同舞台で勝っています。

 

 ステップレース未出走馬が好調!?

 現時点での予想はJRA公式のデータから予想しています。火曜日のサンケイスポーツのデータやそれ以降のデータも組み合わせると予想印が変わる可能性があります。

 さて、エリザベス女王杯は面白いことに「前走に府中牝馬ステークスに出走した馬は良くない」というデータがありました。そしてこれは去年も書いたオカルトですが平成以降馬名に「エ」「リ」「ザ」「ベ」「ス」の文字を含む馬が毎年必ず馬券に絡んでいるのです。去年はラキシが勝ちましたね。意識したわけではないのですがウインバティ・タッチングピーチ・ラキシと3頭入ってます。ちなみに「ェ」(拗音)は含まないようです。アヴンチュラがきていますけど。

本命のラキシスなんといってもライアン・ムーア騎手が乗るのが心強いですね。データ的にも死角無しです。対抗のヌーヴォレコルトもデータ的に死角無し。単穴タッチングスピーチは秋華賞後にルメール騎手が「外回りの方が良い」と言っていました。秋華賞組もデータ的におkです。

連下の2頭は連勝中。「牝馬は格より勢い」という格言もありますしそれに従って入れました。さらに☆の馬も含めて重賞出走がほとんどないのが無いのは不安ですが3着には入ってくるかも?

 

 これで勝負

ラキシス ◯ヌーヴォレコルト ▲タッチングスピーチ

△ウインリバティ・シュンドルボン ☆フェリーチェレガロ

 

f:id:daiouoka:20140430191130j:plain

 おまけの注目馬

福島記念ファントムライト・バロンドゥフォール・メイショウスザンナに注目


follow us in feedly