読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

2016ファルコンS・阪神大賞典・スプリングS・フラワーCデータ予想~交流重賞あり〼

競馬

どうも、(@daiouoka)です。
今週は地方交流重賞を含めて6重賞! 月曜日が祝日なので3日間開催となります。地方交流重賞を含めると5日間!
桜花賞皐月賞天皇賞(春)NHKマイルカップに繋がるレースがあり非常に注目です。

土日・地方交流重賞の現時点狙い馬

忍者アドセンス

 ファルコンステークス(19日土曜)

  1. 1400メートルで勝利
  2. 前走勝利

狙い馬はトウショウドラフタ・ペイシャフェリシタ・メイショウシャチ・ ルグランフリソン。
まだ距離が変わってから10年経っていないのでデータ不足ではありますが1400の実績を重視したいです。今のところ本命はトウショウドラフタ。

daiouoka|最新の予想|予想コロシアム|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS

阪神大賞典(20日日曜)

  1. 前走が有馬記念ダイヤモンドステークス・GⅡレース
  2. JRA2400メートル以上重賞で3着以内経験
  3. 6才以下
  4. 前走掲示板内

狙い馬はアドマイヤデウス・シュヴァルグラン・タンタアレグリア・トーホウジャッカル。
トーホウジャッカルを挙げましたが前走8着で不安。タンタアレグリアが今のところ本命。

daiouoka|最新の予想|予想コロシアム|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS

スプリングステークス(20日日曜)

  1. 通算3-6戦
  2. 通算2勝以上か重賞2着経験
  3. 年明け1走以上

狙い馬はプランスシャルマン・マイネルハニー・マウントロブソン・ロードクエスト。

ロードクエストは休み明けで危険か!? 

daiouoka|最新の予想|予想コロシアム|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS

フラワーカップ(21日月曜)

  1. 通算2勝。1勝なら前走勝利
  2. 1800メートルで連対経験

狙い馬はアオイサンシャイン・エンジェルフェイス・ギモーヴ・ゲッカコウ・バレエダンサー・ビッシュ・フェイズベロシティ・ペルソナリテ・ヨシノザクラ。

同じ距離の中山牝馬ステークスは8枠で決まりました。このレースはどうなるでしょうか?

daiouoka|最新の予想|予想コロシアム|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS

地方交流重賞の現時点狙い馬(15・17・20日)

忍者アドセンス

黒船賞名古屋大賞典ばんえい記念交流重賞ではありません)

黒船賞(15日火曜)

本命はダノンレジェンド。昨年の優勝馬でもあり58㌔でも問題なしな実力を持っています。
対抗はニシケンモノノフ。園田で勝ってますし小回りでも問題なし。
単穴にドリームバレンチノ。9才で59㌔はキツそうですが、このメンバーなら…
連下はタールタン。8才でも最近は勢いがあります。

 ウマニティで最終予想を公開してます。(ウマニティの使用上地方はポイントかかります)

daiouoka - 最新の予想|地方競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS

名古屋大賞典(17日木曜)

本命はアウォーディー。休み明けとはいえ実力的に負けられない。
対抗はダブルスター。馬体重重い(馬格が良い)ので。
単穴はバンズーム。このメンバーなら2-3着かな。

最終結論はウマニティで公開してます。(ウマニティの使用上地方はポイントかかります) 

daiouoka - 最新の予想|地方競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS

ばんえい記念(20日日曜)

インフィニティー・キタノタイショウ・コウシュハウンカイ・ニュータカラコマ・フジダイビクトリー・ホクショウユウキ

最終結論はウマニティで公開

daiouoka - 最新の予想|地方競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS

重賞回顧

水曜日に行われたダイオライト記念は枠単的中!

不良馬場だったのでヒモ荒れがちょっと心配でしたが、クリノスターオーが頑張ってくれました。

中日新聞杯はデータ不足の見。結果は狙い馬に挙げていたサトノノブレス・ファントムライトがワンツー! 賭ければ良かった(;・∀・) 来年は「前走5着位内」「先行馬」を狙います。

 フィリーズレビューは見。ですがウマニティでワイド的中。そして1着のソルヴェイグは1400メートルで勝っていたということでいちおうデータ通りの結果。

中山牝馬ステークスはかすりもしませんでした(´;ω;`) まさか8枠のワンツーフィニッシュとは……… そして2頭とも前走8着以下……… ちくしょー………


follow us in feedly