読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

世はまさに「はてなバズる景気時代」

その他

「やった! ホッテントリに載った! 3万PVだ!」

時は2016年。前年2015年からにわかに現れ始めた「互助会」なる謎団体の影響ではてなブログは一気に好景気になった。
ホッテントリに載れば3万PVは余裕で収益もソコソコ入る。それにはてなブログは「検索流入に強い」! はてなブログを初めて副収入を得よう!
こんな謳い文句で投機ブームならぬ投稿ブームが起き、バズる景気へとつながっていったのである。

 バズる景気

 この「バズる景気」の立役者は間違いなく「はてなブックマーク」だ。数あるブログサービスがある中ではてなブログが選ばた理由はこのはてなブックマークがあるからだ。自分を含めて2つのはてなブックマークが付けば新着エントリーという人目につきやすい場所に掲示される。そこからさらにはてなブックマークが付くと。ホットエントリーという大通りに掲示される。
大通りには様々な人たちがいて、文句や一言だけ感想を書いたりしている。
毎月末になると各ブログから報告エントリーが出される。その報告を読んでブログを始める者、自分を奮い立たせる者、妬む者など様々。

しかし、好景気というものは長くは続かない。どこかで終わるのだ。いったいどこで終わるのか? ある人は、「バズる景気の影響で同じようなブログが増えてしまった。昔のような個性的なブログは無くなった。もうすぐにでも終わるよ。」

みな、人々に役立つことを、検索に引っかかるようなエントリーを書くために日常を面白おかしく書く人が消えた。

いろいろ意見がある。

批判をヨソに、現実でイマイチな人が一旗揚げるために、副収入を得るために、などなど様々な理由が渦巻き、はてなブログ作成に勤しんだ。

忍者アドセンス

 

 

どうも、(@daiouoka)です。今回は最後に自己紹介を入れてみました。
わけのわからない小説っぽいような内容をふと思いついたので勢いで書きました。

もうちょっとうまく書けるような技術が欲しい。


follow us in feedly