競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。定職につくために、このブログで就活費や生活費などを稼げるように頑張って書いてます。

Ad

ラジエーションハウス4巻感想~五十嵐・チート・唯織

どうも、(@daiouoka)です。今週もよろしくお願いします。水曜日はお題自由の日です

今回は『ラジエーションハウス』4巻感想です。
前巻感想→ラジエーションハウス3巻感想~デンスブレストと隠れ乳がん - 競馬と漫画と将棋が三大栄養素

謎の肩の痛み

今回は謎の肩の痛みを訴える女性がメイン。3巻からの続き。
広瀬のレントゲン写真を撮影するとき患者の「肩だけでなく背中にかけて痛そうだった」という様子からのファインプレー撮影。
レントゲン写真を観た五十嵐の指摘で原因が「気胸」だとわかりました。気胸|一般社団法人日本呼吸器学会

原因がわかり、患者は適切な治療を受けて無事に治りました。めでたしめでたし。

なんですが、 そろそろ突っ込まざるを得ないですね。五十嵐唯織チート説を。

ラジエーションハウス4巻感想

『ラジエーションハウス』4巻から引用。
上に貼った呼吸器学会の説明にも書いてあるのですが、気胸は若い男性がなることがほとんど。甘春先生も疑いもしなかった気胸をビシっと当てる五十嵐。すごいけどすごすぎてちょっとおかしい。異世界から能力値いじって転生してきた?

甘春先生もいちおうできる人のはず。五十嵐の凄さを出すためにちょっとできない医者っぽい演出が出過ぎでは? 1巻では危険を冒す造影剤投与を決定したり。

俺TUEEEE系主人公だった?

 

主人公の五十嵐唯織がすごすぎるのか、周りがアレなのか…?
医療知識皆無なので、判断できないのがもどかしいですね。まるで俺TUEEEE系ラノベのコミカライズを読んでいるような感覚に陥りますw 
まぁ面白いしタメになるから良いんですけどねw

次→ラジエーションハウス5巻感想~日本の司法解剖事情は問題だらけ!? - 競馬と漫画と将棋が三大栄養素