読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本的に雑記ブログなので競馬・将棋・漫画以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

ラノベ『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』に感じる違和感。作中に下ネタという概念あるよね?

思ったこと

どうも、(@daiouoka)です。下ネタは (;´∀`)アハハ と笑うしかリアクションできません。

 さて、『下セカ』が人気なようです。このアニメについて思ったことを少し。20160310追記

下ネタも言えないこんな世の中じゃ

www.shimoseka.com

 

始めタイトルを見たときは「下ネタという概念がないからみんなが普通に下ネタを言う世界」かと思ったのですが、まさかその逆とは。

これは蛇足ですが、ちょっと前は「とりあえず萌えキャラ出しておけば良いんだろ」的な風潮があったけど、最近は「女性声優に下ネタ言わせれば・露出キャラ出せば良いんだろ」的なアニメ増えてきてませんか?

 

なんか引っかかる。設定だと

16年前の「公序良俗健全育成法」成立により、日本から性的な言葉=下ネタが喪われた時代。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 - Wikipedia から引用

 と書いてあります。しかし、概念があるから「下ネタ」を取り締まることができるのでは?

物事の概括的な意味内容。「―をつかむ」「文学という―から外れる」

がいねん【概念】の意味 - 国語辞書 - goo辞書 から引用

 下ネタが禁止された世界ってどんななの?

スポンサードリンク

 

下ネタが禁止された世界。だったらしっくりくる。なんか違和感というかしっくりこない世界観に感じます……… 下ネタを言うと即警察官がかけつけてタイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!!
きわどいことを言えば要注意リストに入れられて監視下におかれる。なんて世界だろうか? 嫌な世界だ… コマネチは下ネタにはいるかどうかで国会で取り上げられそうで1日かけてまじめに議論されそうです。

下ネタという概念が存在せずにみんなが平気で下ネタを言う世界は退屈な世界かもしれない。


follow us in feedly