読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本的に雑記ブログなので競馬・将棋・漫画以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

『涼宮ハルヒの憂鬱』を視聴したら人生変わった

雑記

 どうも。 


【涼宮ハルヒの憂鬱、戦国自衛隊ほか】一挙放送 8日目/ニコニコカドカワ祭り - 2014/10/04 12:00開始 - ニコニコ生放送

 のエンドレスエイトが始まったのでこの間に投稿しようと思った(@daiouoka)です。

 2014年10月4日投稿したのを加筆修正

 ちょっと大げさに書いてみた

忍者アドセンス

 某将棋棋士の『けいおん!』を見て人生変わった。ではないが、まぁ、間接的というか、インターネットに興味を持つきっかけにはなった。


90年生まれが過ごした2006年~高校生になった僕は携帯でネットを利用し始めた - daiouokaの徒然日記

 だいたいこのあたりの話。2006年~08年頃。当時2ちゃんねるVIP板に「ちょっとキョン!あたしのプリン食べたでしょ」というスレ(だったはず)が立っていた。これはvippervip板に常駐している人)が涼宮ハルヒシリーズの小説(短編)創作スレだったはず。だったはずというのは、実はこのスレ一度も見たことがありません。あとで調べてわかったことだからです。

 youtubeなど動画共有サイトにどっぷりハマった

忍者アドセンス

vipperだった当時、よく見るこのスレに「なんだろう?」と思いつつスルーしていた。きっかけが思い出せないのが残念だけど、「ハルヒ」というアニメが人気らしい。という情報を得た。そしてそれはネットで見れるらしい。
で、いろいろと見てみた。「なかなか面白いな。それにこのサイトもいろいろ動画があるみたいだし面白い。」携帯で見るのは辛かった…

f:id:daiouoka:20121208141433j:plain

 ※写真はイメージです。当時スマホはありません。

それからまぁ、フランスのdaily motionとか中国のyoukuとか見て回った。自分の携帯と高校のパソコンも使って。もしも、あのとき自分が『涼宮ハルヒの憂鬱』に出会っていなければ、どうなっていたのやら…

当時のことはこちらに。 90年生まれが過ごした2006年~高校生になった僕は携帯でネットを利用し始めた - daiouokaのほぼ日替わり雑記
当時のことを書いたエントリー

ちなみに2008年~10年頃に動画共有サイトが書かれた本に”youtubeが広まったのは『ハルヒシリーズ』が一役買った”的なことが書かれていて、これは過言ではないと思ってます。