読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本的に雑記ブログなので競馬・将棋・漫画以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

正しい日本語を使う前に汚い言葉を使うのを止めよう

思ったこと

気にしすぎじゃない?

正しい日本語を使った方が良いのはわかる。だけど、いちいちこんなの気にするの?

2014年6月25日に投稿したものを加筆修正。

まずは汚い言葉遣いをやめることから

スポンサーリンク

 

正しい日本語を学ぶ前に汚い言葉を平気で言わないようにしたほうが良いでしょう。「てめぇ」とか。
「正しい日本語文法はこうだ! それは二重敬語だ!」と講釈たれ流してる人が「おいこら! 何すんだてめぇ!」とか言ってたら、「そんな言葉遣いで正しい日本語ガーとか言われても説得力ねぇな」って思うでしょう?

だいたい、「これは二重敬語なんだ」って学んでも次の日にはきれいサッパリ忘れてる。そもそも言葉は変化するものだから、多少はね? 

もちろん、二重敬語を使わない、正しい日本語文法を使う。ということは大事です。ですが、それ以上に汚い言葉遣いを改める方が大事なのではなないかと。 

ぶっちゃけ、敬語と謙譲語って無くしても良くない? - daiouokaの徒然日記

 上の記事でも書いたけど、無くしても問題無い気がする。日本語複雑すぎ。「日本の良さが無くなる~」と言う方でまさか汚い言葉や差別的表現を言う人はいませんよね。

もちろん正しい日本語を使えるに越したことはない。ただ、そこまで気にする人ってそんなにいるの? と思った。

 


follow us in feedly