競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

ツイッター・ブログでできる身バレ防止策を教えます

 どうも、(@daiouoka)です。ネットしなければ身バレしませんよ。と先に書いておきます。さて、とあるエントリーを読んではてなブロガーの住んでいる都道府県を当てました。 身バレが怖いならやめておくべきことを書きました。

自称ネトヲチから身バレ防止策を伝授

忍者アドセンス

 自撮りに写っていた住んでいる賃貸住宅の木目(背景)で住所がわかった。というのを見て戦慄が走りました。本当かどうか定かでないのでデマだと思う… 思いたい。プロは想像を絶するほどしゅごい。

moneyreport.hatenablog.com

 マネー報道著者 (id:MoneyReport)さんのパターンは軽い方で、都道府県がわかっただけです。今回は選挙でしたが他だと雪とか台風とか自然現象でもある程度は絞り込めます。

ブログ等で身バレするのは貼った写真もですね。上に書いた木目でバレるのは本当に異例中の異例というかデマというか… とにかく木目まで気をつけることはないと思います。ただ自宅周辺の風景を貼ったりするのは危ないです

 

 例えば、通勤(通学)のとき地下鉄で~ というツイートがあったとします。

このツイートだけでもある程度居住地が絞り込めます。まず地下鉄がある都道府県が少ないので。地下鉄は日本の一部都市にしかありません。

例えば「雪が積もったから今日から地下鉄で行かないと」なんてツイートすれば仙台か札幌どっちかに住んでいることになります。仙台がどれくらい雪積もるか知らないけど。「雪が降ったから~」なら今日だけ地下鉄で行くのかもしれません。それでも天気予報見ればわかるので住んでる都道府県バレます。

まぁ、個人的には住んでる都道府県バレてもどうってことないと思いますけどね。住んでる都道府県もバレたくない人はかなり注意してツイッター・ブログをしてください。

 外出ツイートは要注意!

 例えばこういうツイートがあったとします。A公園に行ってきます→(20分後)A公園ついた。もしくは、A公園から帰ります→(20分後)家についた。

〇〇へ行く・帰るツイートをしてすぐに向かう。到着してすぐにツイートをするのは危険です。「この人はA公園から20分圏内に住んでいる。」とバレます。どういう手段(徒歩・自転車・車・公共交通機関)で帰るかによって住んでる場所は変わりますがある程度絞られます。

A公園にいることをツイートしたら家に帰ってもすぐにツイートしないことが重要です。家に帰ってしばらく経ってからツイートするのが良いです。

あと気をつけるべきところはツイッターの設定で位置情報が付記されているかどうか。位置情報が付いたまま家でツイートすればバレます。気をつけましょう。

ツイッター・ブログ身バレ防止策

ツイッター設定からセキュリティとプライバシーから項目を確認できます。蛇足ですがついでにセキュリティ~の下にある「アプリ連携」も確認しておきましょう。不要なアプリや不明なアプリとの連携は切っておきましょう。

 へへへ… こいつダダ漏れだな……… と思われてるかも? 今の時代指一本でいろんなことがわかってしまいます。

ツイッター・ブログ身バレ防止策

 気にしすぎもよくない

 長々と書いてきました。不用意にツイート・ブログアップすると痛い目に遭うかもしれません。しかし、かといって気をつけすぎると楽しく更新できないこともあります。A公園のツイートを例に出しましたけど、「20分後にツイートしてる」と意識する人はそんなにいないと思いますし、たいして有名でないならそれほど心配することでもないと思います。よほど誰かの恨みを買ってない限り自宅周辺を貼っても特定されないと思います。繰り返しになりますが、考え過ぎるとつまらなくなります。ほどほどにすれば身バレしないです。

 

【メール便送料無料】ネットストーカー[DVD]
価格:4320円(税込、送料別)