競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

2016函館スプリントS・ユニコーンSデータ予想~関東オークスあり〼

 どうも、(@daiouoka)です。さぁ、いよいよ北海道シリーズが開幕! 北海道で中央競馬が行われるのでより一層気合が入ります! 開幕週に快速馬が集まった函館スプリントステークスが行われます。そして東京では3才ダート重賞ユニコーンステークス。アメリカの三冠戦でラニが活躍していますが、こちらも熱いレースが期待されます。そして一番最後にそのラニが走ったベルモントステークスのレース映像を貼っておきました。まだレースを見ていない方はどうぞ。

函館スプリントステークス注目馬

スポンサードリンク

 

  1. 7才以下
  2. 内枠
  3. 札幌・函館で出走経験(勝ちはさらにプラス評価)

注目馬はアクティブミノルオデュッセウス・オメガヴェンデッタキャンディバローズティーハーフ・ティソーナ・ローレルベローチェ
洋芝経験を重視したいですね。あと開幕週なので内枠が有利ですが、馬群に包まれないことを祈ります。daiouoka|最新の予想|予想コロシアム|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS

ユニコーンステークス注目馬

  1. 前走・前々走マイル以上
  2. 中6週
  3. 通算8戦以内
  4. 前走ダート500万下で0.4以上の差をつけて勝利

注目馬はアルーアキャロル・クインズサターン・グレンツェント・ゴールドドリーム・マイネルバサラ。あとはフェブラリーステークスと同様に外枠を重視。daiouoka|最新の予想|予想コロシアム|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS

忍者アドセンス

関東オークス(6月15日水曜日)予想

本命はアルセナーレ。1800メートル勝ってるのは評価できます。
対抗はブライトリビング。1800メートル勝ちを評価。
単穴はタイニーダンサー。叩き3走目で変化に期待。距離がちょっと長いのが心配…
連下はディーズプラネット。距離が長そうですがこのメンバーなら。

daiouoka - 最新の予想|地方競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS
リンダリンダやスアデラがいれば迷ったとこですが、いないならJRA勢で決まりでしょう。距離が2100と長いのでマイルまでしか勝ったことがない馬は割引しました。しいて地方馬を挙げるならエメンタールベルンJRAとの交流競走で勝ってます。

函館複勝ころがし

現時点では未定ですが、めでたい開幕週なのでもしかしたらやるかも? とりあえずウマニティで土曜日の予想更新。ただ賭けるかどうか不明。道悪必至で自信はありませんが(;・∀・)
ダート中心に更新したのは「馬体重が重い(馬格が良い)馬が好走しやすい」というのがあるから。一つ増えれば予想もグッとしやすくなります。 daiouoka|最新の予想|予想コロシアム|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS

忍者アドセンス

重賞回顧

東京ダービー

北海道以外の地方限定重賞で唯一賭けるのが東京ダービー。中央から転入してきたバルダッサーレが優勝。狙いはホッカイドウ競馬デビュー。6枠⑪⑫はともにホッカイドウ競馬組で枠連にしようかと思ったけど⑫がパドックでチャカついてるしちょっと不安だったから消し。そしたら来ちゃいました… 勝ち馬は前走500万下勝ってるとはいえ11人気でしたので軽視してました。穴と注目した6枠の12番が来てるのでなぜ枠連を買わなかったのかと後悔してます………

北海道スプリントカップ

ノボバカラが初めての1200メートルとナイター、さらにテン乗り騎手で2着になるとは予想できませんでした。

マーメイドステークス

これだけつくなら本命⑫単複でも良かったかな?w ハンデ53㌔は成績良いですねぇ。あと外枠。
エプソムカップは見。本命ロジチャリスは4着。見で正解ε-(´∀`*)ホッ

函館スプリントステークス・ユニコーンステークス予想

ラニ出走ベルモントステークス映像

レース動画はこちら。

本当に惜しかった。今回はゲート出たあと出足もあり馬群についていけてた(ケンタッキーやプリークネスよりだいぶマシ)ので「勝てるんじゃないか!?」と思い、3.4コーナーでちょっと置かれたとき「ダメか…」そして最後の直線! 実況の「ラニ!」が、それほど伸びず3着…
しかしこの結果はまったく悲観するものではありません。むしろ希望の光が差し込む3着だと感じました。日本からUAEに、それからアメリカへ。厳しいローテーションの米三冠を1戦ごとに着順が上がる。並大抵の馬でこんなことはできません。日本馬でもやれるんだ! ということが証明されたと思います。
ケンタッキーダービーはポイント制なので厳しいかもしれませんが、プリークネス・ベルモントステークスなら現地重賞で1戦して挑戦できるはず。また日本馬が挑戦したとき応援したいです。