競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログで就活費や娯楽費などを稼げるように頑張って書いてます。

黒子のバスケを5巻まで読んだ感想

 無料で読めるので黒子のバスケを読んでみた。

 感想

Ad's by medi8

展開が早いと感じた。スラムダンクと比較してだけど。スラムダンクは5巻で陵南との練習試合。しかし黒子のバスケは決勝リーグ戦だ。昔はじっくり描いても大丈夫だったけど、今はゆったりとした展開だと人気が出なくて打ち切りの可能性があるとか、そういうのも絡んでいるのかもしれない。

誠凛高校って強いの? 弱いの? いや強いでしょ。

誠凛高校は「無名の新設校」って言われてるけど、1年だけで決勝リーグいくなんて充分強いでしょ。それを無名では無いと思う。決勝リーグまで勝ち上がってきたのにトリプルスコアつけられて全敗したら「弱すぎw」と言いたくなる気持ちもわかるけど、それだけで弱いと決めつける? しかし始めの1年対2年のミニゲームで1年が勝ってしまう… 2年は手加減したんだよね?

 

展開が早いのはポンポン進んで良いんだけど、もう少し試合描写を細かく描いて欲しかったかなぁ。あといろいろ必殺技が出てくるけど強さのインフレにならないのかなぁ。

つまらないとは感じないけど、なんかイマイチかな… 5巻までしか読んでないからかなw