競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

なぜ「日本人全員がイスラム教を勉強しよう」みたいになるのか

 どうも、微博(中国版ツイッター)に登録して1年経過した(@daiouoka)です。

新浪微博がSMS認証無しで登録できるようになったし登録方法紹介 - daiouokaの徒然日記

 

 

 さて、最近「ISIS」というアルファベットをよく見るようになりましたね。「イスラム国」の略。

テロ行為・誘拐などをしているグループのようです。これの影響で「イスラム」が誤解される。という懸念があります。なので「日本人全員がイスラム教について勉強する必要がある。」と。

しかし、全員が勉強する必要は無いと思います。

 

なぜいつも「みんな」を入れるのか

 

「みんなやってる」のみんなって誰? - daiouokaの徒然日記

 

f:id:daiouoka:20140504221808j:plain

みんなって誰なんだぁ~ どこのどいつだ~

 

 

上に貼った以前のエントリーにも書いたのですが、なぜ「全員」「みんな」勉強しないといけないのか? 

もちろん偏見を持ったままで良い。ということではありません。勉強するとまではいかなくとも「全員がそういうことではない」という当たり前のことを意識すれば良いだけです。

 

国の行く末を左右する問題とかなら、「国民全員で取り組む」「国民が向かい合う問題」とか、書いても違和感無いのですが、それ以外の問題でもやたらと「みんな」アピールするのは過度だと思います。

 

ちなみに

微博を初めて「いくら中国人でも有名な人は違法ダウンロード(割れ)を告白SNSに書き込んだりしないだろう。」という幻想を打ち壊されました… 「割れ」に関しては中国人全員がやっていると考えても良いような気がしてきました(;´Д`)

 

 

まとめ

「みんなでやろう」ってなぜみんなでやる必要があるのか