競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログで就活費や娯楽費などを稼げるように頑張って書いてます。

【競馬】2015NHKマイルカップ6頭予想

どうも、青葉賞当てて調子に乗ったバチが当たったのか天皇賞(春)は外した(@daiouoka)です。

 さて、今週はNHKマイルカップ。去年は1人気のミッキーアイルが勝ちましたが2.3着に人気薄がきましたね。今年はどうなる?

予想印(現時点

 今回は注目馬のみあげます。現時点では絞りきれませんでした。

アルマワイオリ・アンビシャス・グァンチャーレ・グランシルク・テンダリーヴォイス・ミュゼスルタン・ヤマカツエース・ヤングマンパワー

あたりに注目。金曜日に最終結論を出します。

 本命はアルマワイオリ。安定した成績が強み。対抗はグランシルク。この馬の末脚は府中で生きるでしょう。単穴はヤングマンパワー。前走は不利が痛かった。連下はグァンチャーレマテンロウハピネス。3勝してるので。残り2頭はアルビアーノ・マテンロウハピネス。3勝している馬はこのレース強いです。

 

3勝馬と重賞馬に注目!

過去10年のNHKマイルカップ優勝馬は出走時点で3勝してる馬が8頭です。ブービー人気だったピンクカメオや10番人気で勝ったマイネルホウオウ・ジョーカプチーノも3勝していました。人気薄の3勝馬には注目したほうが良さそうです。さらに過去3年の2着馬も3勝していました。勝ってない2頭で1頭はディープスカイで前走で重賞毎日杯を勝っていました。

同じく過去10年の優勝馬で既に重賞を勝っていた馬は7頭います。そのうち6頭が年明けに重賞を勝っています。勝っていない3頭のうち2頭は年明けにオープンクラスで勝っていまます。唯一重賞も3勝もしていないのがロジック。ですがこの馬は3着以下になったことが無かったです。

有力馬はダービーに向かうので、重賞優勝や3勝以上とはっきり実力がある馬はチェックしておいた方が良いと思います。正直自分も多少距離が長くても出走できるならダービーやトライアル・ステップレースである青葉賞プリンシパルステークス京都新聞杯に出走させるでしょうね。

 

2着馬は重賞勝ちは無いものの2着(連対)が多い馬が来てる感じです。3着はよくわかりませんw 基本馬連なので。

 

今回は重賞馬に重点

予想は重賞馬や重賞連対が多い馬を厚く評価しました。本命のアルマワイオリは安定感が良く連複の軸として最適だと思います。同じ理由で対抗をグランシルクに。前走は出遅れましたがもし今回出遅れても直線が長い東京なら大丈夫だろうと判断しました。単穴ヤングマンパワーは重賞アーリントンカップ優勝。前走は不利とされる中山マイル大外16番でさらに直線での不利。負けは仕方ありません。3勝してる人気薄のマテンロウハピネスを連下。ちょっと安定感が無いのが心配ですが…

残りの2頭は印を付けるとしたら☆で。アルビアーノは3連勝無敗で勢いがありますが3戦しかしてないのは心配。マテンロウハピネスは左回りの中京で2勝してなおかつ通算3勝なのが良いですね。しかし、過去3走が全て1600M以上で無いのが心配。JRAの公式データに書いてあったのですが、過去3走全て1600M以上だとかなり成績が良いのです。走っていなくても来る馬はいるのですが………

そして注目馬から外した馬の説明をば。 ミュゼスルタンは重賞を勝っているものの2歳の早い時期+3戦しかしていない。ヤマカツエースは使い詰めが心配+NZT優勝馬は本番がイマイチ。だからです。

※追記 グァンチャーレを外しました。中8週なのを見落としてました。

 

これで勝負(`・ω・´)

◎アルマワイオリ ◯グランシルク ▲ヤングマンパワー

マテンロウハピネス ☆アルビアーノ

 

 おまけ 地方交流重賞と土日重賞の注目馬

 かきつばた記念

レーザーバレット・エナエビス・コーリンベリー・メイショウコロンボ

 

 かしわ記念

 サンビスタ・ベストウォーリア・ハッピースプリントワンダーアキュート

ベストウォーリアとハッピースプリントのワイド的中!

 

 兵庫チャンピオンシップ

 クロスクリーガー・ポムフィリア・リアファル・タンジブル

不的中

 

 京都新聞杯

ポルトドートウィユ・サトノラーゼン・スピリッツミノル・スワーヴジョージ

 

 新潟大賞典

アルフレードマテンロウボス・アズマシャトル・ハギノハイブリッド