読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本的に雑記ブログなので競馬・将棋・漫画以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

テレビに出演してギャラを払わないテレビに震えた

思ったこと

どうも、(@daiouoka)です。遅筆に歯止めがかかりません。
さて、テレビ局の悪評は今に始まったことではないですが、最近またその声が上がってきました。ギャラを払わななかったり、低すぎな額を提示されたり。

いつからテレビ局はケチに?

外国人YoutuberのミカエラさんがYoutubeにアップした動画。それにはテレビに出演したことを話しています。なんと出演したことによるギャラは無かったとのこと! タダで人をこき使うなんて…  宣伝になるからということでギャラは無し。ってひどすぎじゃないですか?

Ad's by medi8

 

 


←の過去エントリーもオススメ

テレビ出演は宣伝にならない

そもそもテレビ視聴者層とYoutube視聴者層って絶対違いますよ。いや、Youtube視聴者層というかネット利用者層の方が正しいかなテレビ観てる人なんて今日びネットに興味ない人。もしくは「今日XXって番組に出るから観てね」という宣伝ツイート見てその番組観る人が大多数だと思います。
だから「宣伝になりますよ!」は宣伝効果は皆無と言っても過言ではありません。曲など売り物だったら「お、この間テレビに出てた人だから買ってみるか」となるかもしれませんが、インターネットで活躍してるとなると「こんな人いるのか。ネットで活躍? ネットはよくわからんし怖いし使わない。そもそもケータイもパソコンも持ってない」

てなことで、テレビに出ても宣伝効果無いでしょう。あと「テレビを観てネットで調べる」という自発的行為する(出来る)人ってどれくらいいるのでしょうか? テレビに出てyoutube登録者数やSNSフォロワーが100人ぐらい増えたとして、それはギャラ無しで釣り合うのでしょうか? 「面白かった」で終わってしまう視聴者がほとんどでは?

 

先日も

テレビ局って… 昔からこうなんでしょうか? 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。SNS共有ボタン・RSS購読ボタン・はてなスター・おすすめエントリーはこの下。ブログ検索窓はフッターにあります。


follow us in feedly