競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。定職につくために、このブログで就活費や生活費などを稼げるように頑張って書いてます。

Ad

2017年度代表アニメは『けものフレンズ』・WEBマンガは『ポンコツンデレな幼馴染』

どうも、(@daiouoka)です。今週もよろしくお願いします。水曜日はお題自由の日です

競馬の年度代表馬がキタサンブラックに決まりました。ということで今年もやってきました「個人的年度代表アニメとウェブマンガ」の発表です。

アニメの選考基準はニコニコ動画・生放送で配信されていたアニメ作品で最後まで視聴したもの。ウェブマンガは。インターネット限定で連載されている作品かつ2017年に単行本が発売されているものの中から選定します。
去年→2016年の年度代表アニメは『あんハピ♪』~面白かったウェブ漫画とラノベ紹介あり〼 - 競馬と漫画と将棋が三大栄養素

2017年は年始早々に年度代表アニメが決まってしまう異常な年でしたね……… ウェブマンガのほうは選出難航しましたが、連覇という形になりました。 

圧倒的な『けものフレンズ』

 

3月に入ってアニメが終わってないのにもかかわらず「これは今年の年度代表アニメだ…」と確信しました。そしてその確信はその通りになりました。

けものフレンズ 1話「さばんなちほー」 アニメ/動画 - ニコニコ動画

コミックウォーカーで配信されていた方を読んでいてのですが、そちらは正直… だったので1話から視聴してなかったんですよ。これが大失敗でした。で、話題になって慌てて視聴しました。
各所で書かれているのとおおむね同じ感想です。

 

個人的に良かったのは「お色気シーン」がなかったとこですね。
最近のアニメだとやたらと胸デカイキャラがいたりそいつが無駄に揺らしたり、プールや温泉でのお約束シーンがありますが、正直好きではないです。別にあってもかまいませんが、それが高評価に繋がることはありません。
けものフレンズでも温泉シーンはありましたけど、お色気シーンってわけでもなく控えめ(むしろ普通)な感じでした。これが標準になってくれることを願います

 

そして、寒い冬のなかわざわざ円山動物園にサーバルちゃん見に行きましたからね→サーバルキャット目当てに円山動物園に行ってきた - 競馬と漫画と将棋が三大栄養素
そういえばこれ以来行ってないなぁ(;´∀`)

 

ちなみに次点は『少女終末旅行』や『セントールの悩み』『月がきれい』など複数ありました。 

 『ポンコツンデレな幼馴染』2年連続年度代表WEBマンガ選出

昨年に続いての受賞となりました。

万人受けをするマンガではなく、読む人を選ぶマンガですね… で、僕はこれをめちゃ面白いと感じる方です。参考になるかわかりませんが僕は『アホガール』1話切りした人です。なんか合わなかったです。

試し読みと連載はニコニコ静画で→ポンコツンデレな幼馴染 / 海月れおな - ニコニコ静画 (マンガ)

この作品には斜め上の展開とギャグで笑わせてもらいました。さなえの奇行と常人離れしたチカラはひどいです(褒め言葉)w そしてそれに振り回される翔太のツッコミも秀逸w
今年も期待してます。

次点に『人魚姫のごめんねごはん』です。「飽和状態」「メシマンガ多すぎお腹いっぱい」とか言われていたグルメまんが界に突如として現れた衝撃!

まさかの共食いグルメ! はてなブックマークも多くされて注目されました。
なんで年度代表ではないかというと、しいて言えば単行本を買わなかったからかな… もうちょっとお金があれば買ってるし、最初めちゃくちゃ注目されたから、まぁ良いかなっていう判官贔屓ですね…  

実質年度代表WEBマンガは『さぐりちゃん探検隊』 

次点含め2作品を紹介しましたが、さらに次点というか、年度代表作品なのに「単行本が発売されている」という選定ルールに引っかかり年度代表になれなかった作品、それがジャンプ+で連載されている『さぐりちゃん探検隊』 です。
ざっくり説明すると、幼いころは病弱で家に引きこもりがちだった幼なじみが、高校生になってすっかり元気になり、主人公といろんな場所に探検しに行くマンガです。

[第1回]さぐりちゃん探検隊 - あきやま陽光 | 少年ジャンプ+

読み切りの時点で高評価でしたが、

満を持して連載されると探検した先にある絶景がカラーで描かれていることもあり、非常に良いです。

廃墟あり、夜工場ありと盛りだくさん。誰しもが持っている「知らないところへ行ってみたい!」「あそこはどんなところなんだろう?」という好奇心を刺激してきます。「探検」というと、謎の洞窟や森などいわくつきの場所に行く。なんていうのが想像されますが、身近なところでも十分面白い探検はできるんです! それがみんなに伝わってほしいです
僕もたまーに、よく通る道の2本ぐらいずれた道を通ることがあります。2本ずれただけでも「あれ? こんなところにこんなお店があったの!?」なんていう新たな発見があります。身近なとこの探検超オススメです

ちなみに2月に単行本が出る予定らしいです。

 

おまけ1~最優秀個別回賞

アニメ1クールの良し悪しではなく、各アニメのどれか1話の評価で決めます。
最優秀個別回は『けものフレンズ』第3話「こうざん」です。「こうざん」は『けものフレンズ』の全てがつまってますね… 問題解決までの道のりが美しいんですよ。 

次点で『プリンセス・プリンシパル』第6話「case18 Rouge Morgue」です。最後ハッピーエンドではないのが琴線に触れました。 

プリンセス・プリンシパル 6話「case18 Rouge Morgue」 - 根室記念館

ちなみに上のエントリーを読んで『プリンセス・プリンシパル』の存在を知りました。

おまけ2~最優秀オープニング曲「かなしいうれしい」

<TVアニメ「恋と嘘」OPテーマ>フレデリック「かなしいうれしい」Music Video - YouTube

クセになるリズムと「かなCかなCかなC」「うれCうれCうれC」など歌詞も耳に残りましたしニコ生の弾幕ポイントでもあり、楽しかったですw

おまけ3~最優秀エンディング曲「グッドラックライラック」

GATALIS 「グッドラック ライラック」 試聴動画 <TVアニメ『アニメガタリズ』 EDテーマ> - YouTube
この曲を知らなければ阪神ジュベナイルフィリーズでラッキーライラックを買うことはできなかった。(だけど外したという………

 

なお、オープニング・エンディング曲の次点は『少女終末旅行』の2曲です。
TVアニメ『少女終末旅行』OP&EDシングル試聴動画 - YouTube

おまけ4~最優秀ユーザーウェブ漫画『中卒無職小石川萌』

中卒無職小石川萌 / 島田志麻 - ニコニコ静画 (マンガ)

中卒無職小石川萌 番外編とか… / 島田志麻 - ニコニコ静画 (マンガ)

中卒無職の小石川萌が高卒認定試験を受けたり奮闘するマンガです。他にも高校中退や留年した少女が出てきます。
こういう幸薄い人が出るマンガに惹かれるんですよねぇ。ただ、ラストがイマイチなのが残念。まぁ、作者もプロではないしそこは致し方無いところです。

 

さて、2018年はいったいどんなアニメやウェブマンガに出会えるでしょうか? 楽しみですね。毎週土曜日にその週に視聴・読んだアニメマンガ感想を書いて更新しています→感想 カテゴリーの記事一覧 - 競馬と漫画と将棋が三大栄養素