競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

『徒然草』第73段に現代の情報リテラシー事情が書かれていた

どうも、(@daiouoka)です。 

 

 

 徒然草』第73段の「世に語り伝ふる事」これは現代にもそっくりそのまま同じことが起きているという(;・∀・)

 

 

昨日書かれたと言っても信じてしまう?

この世の中に語り伝えられている事は、真実そのままに語ってもつまらないからだろうか、多くの話は嘘八百である。
人は事実よりも大げさに物事を言う傾向がある上に、ましてや、年月を経て、遠く離れた場所の出来事であれば、言いたい放題に語られる。書物などに記録されてしまえば、もはや嘘は真実に書き換えられてしまう。巨匠の伝説は、愚かな人間が、ろくに知らないくせに神のように崇め奉るので、たちが悪い。しかし、その道の達人だったら、そんな架空伝説は信用しない。

徒然草 第七十三段 - 徒然草 (吉田兼好著・吾妻利秋訳) から引用

 

いやはや、まったくその通り。。。 特に大震災の原発事故でこういう光景を見ましたね。今でも続いているのがアレですけど……… 今はネットや新聞・テレビがあるので「嘘が真実になる」ことは低いです。逆にそれらが真実にしてしまうこともありますけど(デマとか)… 震災後は某ジャーナリストがこんな感じでしたね。某大学教授も原発関連本を多数出版していました。

他だと中国関連かな。中国人全員が反日ってわけでは無いし、日本人全員を襲うなんてことは無い。

上に挙げた例は語り継がれていることではありませんが、似たようなものでしょう。

 

ネットの情報はきちんと調べましょう

 

世の中にまみれている嘘に染まれば、間抜けである。それを信じる人に「そんなのはインチキだ」と言っても、既に洗脳済みだから仕方ない。どうせ殆どはインチキなのだから、諦めて適当にあしらい、意味もなく信じたりせず、心の中では「こいつはバカじゃないのか?」と思っても、用心の為に黙っていた方が良い。

 

放射脳には関わらない方が身のために良いです。「口は災いの元」だ。絡まれたら上に書いてあるとおりにテキトーに流すなりするのが賢明

 1分で読む現代語訳・徒然草 | 第73段「世に語り伝ふる事」

 もう一つの現代語訳

 

また良さそうな段があれば紹介します。