競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

人間より賢い異能の存在が現れることを受け入れられるか?~電王戦タッグマッチ

どうも、将棋ウォーズ好調気味の(@daiouoka)です。

以前に↓エントリーを書いたのですが、また書きたくなったので書きます。 

将棋電王戦はこれで良い~少年マンガ的な電王戦タッグマッチ - daiouokaの徒然日記

人より賢い存在

  少年マンガでありがちな展開。人間VSコンピューター。

敵「我々の勝率は99%だ!」 しかし、当然の如く主人公達に負ける。

「な、なぜだ!我々の勝率h(ry」 

主人公「なぜか教えてやる! そのコンピューターは俺たちの成長を計算に入れなかったからだ。」

 

 コンピューター(機械)「ワレワレガマケルナンテ…」

主人公「コンピューターには人間のような熱い友情が無い。だから勝てない。人間の結束の力の勝利だ。」

 

 とまあ、こんな感じで主人公はコンピューター(機械)に勝つ。漫画なので最後には主人公が勝つのは当然の流れだが、コンピューターは何かしら欠陥がある設定だ。

f:id:daiouoka:20140521144258j:plain


第2回将棋電王戦 第4局 塚田泰明九段 vs puella α PV ‐ ニコニコ動画:GINZA

 

動物の中で一番賢いって人間は思っていたので、(賢さという)ジャンルで負けた事のショックが。。。 人類はきっと100年ぐらいかけてそれを受け入れていくのが21世紀なんじゃないか

川上量生会長 動画冒頭の羽生善治さんとの対談から

 

 動作の早さで人間は機械に勝てない。負けても悔しくない。負けるのは当然。しかし、思考は負けると悔しい。それどころか負けてはいけない。こういう考えが多いのか?

 思考に関わることだから? 人間の思考は最上位でそれ以外は認めない。川上量生会長の言うとおり、これから少しずつ受け入れられるのか? 人間より賢い物は無い。という考えを捨てる

 

 人で非ざる異能の物体はこの場面でどう考えるのか?

 単純にこう思っているのでは? ブロガーにも当てはまりそうだ。あの人はこの問題はどう考える?

 

反対派は機械(コンピューター)の力を借りてはいけない? と考えている?

トライアスロン」は水泳・ロードレース・長距離走。この3つを行う。ロードレースは自転車という機械を使う。F1は車だ。それでも多くの人がこれらの競技をするし多くのファンがいる。

 

また、書きたくなったら書きます。

 

 

まとめ

人間より賢い物は無い。という考えを捨てれるか?

機械と人間がタッグを組むのは不自然ではない。