競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。定職につくために、このブログで就活費や生活費などを稼げるように頑張って書いてます。

Ad

北陸とらいあんぐる2巻感想~まぎらわしい方言はどこにでもある?

どうも、(@daiouoka)です。今週もよろしくお願いします。土曜日はお題自由の日です

今回は『北陸とらいあんぐる』の2巻感想。前巻感想→百合あり北陸ご当地ネタありのマンガ~『北陸とらいあんぐる』1巻感想 - 競馬と漫画と将棋が三大栄養素

こわい=だるいという方言

 

14話の方言回。標準語と同音異義な方言もあったのがポイント高いです。

f:id:daiouoka:20180825170309j:plain

北海道だと「こわい」は「だるい・疲れている」という意味です。もちろん恐怖に対しても「怖い」を使いますよ。他だと投げる=捨てるかな。ゴミを投げるはゴミをゴミ箱に捨てる。

あと同音異義語じゃないけど、以前書いたエントリーに独特の方言かと思ってたら他の地域でも使われる方言だった。というのがあります。

「なまら」が北海道弁ではなく新潟弁で驚いた~今週のお題「方言」 - 競馬と漫画と将棋が三大栄養素

【なまら】北海道弁だと思っていたのがそうでないものが多くて動揺してる【新潟弁】 - 競馬と漫画と将棋が三大栄養素

まさか新潟でも使われていたとは… と衝撃を受けました。ちなみに2巻は新キャラで新潟出身キャラが出てきます。
似てたのは福井の「なもなも」という「どういたしまして」の方言。北海道だと「なんもなんも」と言いますね。似てます。ところでこれほんとに福井だけの方言なんでしょうか? 他にも使われていそうな気がします。

今巻は他にも銘菓ネタなどあり面白かった。