Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。定職につくために、このブログで就活費や生活費などを稼げるように頑張って書いてます。

【毎日】「無職の才能」があった自分【時間が足りない】

どうも、(@daiouoka)です。よろしくお願いします。

インターネット格言の一つに「無職を続けるにも才能がいる」というのがあります。幸か不幸か、僕にはありました。おかげで約10年働いていません。正直「無職暇すぎて辛い」っていう人の言う事が信じられない。世の中にはたくさん面白いものがあるのに。

無職の才能とは?

有名なのがphaさんのブログエントリー。

思うに、何かちょっと物を作ったりすることを楽しみにできる人は貧乏に強い。創作は消費ほどお金がかからないし、作ったものがお金に変わることもときどきあったりする。紙とペンさえあれば、もしくはパソコンさえあれば何時間でも退屈しない、というタイプの人がよく訓練された年季の入った無職には多いように思う。ギター一本あれば何時間でも独りでぺらぺら弾いて遊んでられるとか。故・中島らも御大は「「教養」とは学歴のことではなく、「一人で時間をつぶせる技術」のことでもある」と言っていた。
無職の才能 - phaの日記から引用。

僕は毎週1度はこのブログを更新してます。ブログ以外にもnoteやtogetterまとめなんかも作成してます。立派な創作活動。さらにphaさんはこう書いてます。

一方、インターネットやゲームや本が好きな人はそんなにお金がなくても幸せに暮らせる。僕なんかひたすらWikipediaを読んでるだけで何時間も過ぎていることがよくある。WikipediaYouTubeニコニコ動画、ブログ、2chまとめwikiなど、ネットにはお金をかけなくても楽しめる無料のコンテンツが既に大量に存在している。無職の才能 - phaの日記から引用。

これが書かれたのは2011年。今はこれに「マンガ」が追加されました。無料でプロのマンガも読める時代になるなんて! プロでなくても面白いアマチュア作家の作品が読めます。どんどんどんどん出てくる。時間が足りないぐらい。プロアマ問わず追いかけていると毎日30-60作品以上読んでます。毎週隔週毎月不定期、さらには読み切り作品更新がかぶった日は100作品以上。
新連載・読み切り作品をたくさん読むと始めの数ページで「これは面白い」「これは面白くない」とわかってきて、このスキル取得過程も楽しめます。新しい作品を探すのも楽しいんですよ。

マンガ読みたい・ブログ書きたい。この2つだけでも膨大な時間が必要なのに、動画も観たいなとなるともっと時間が必要。時間が足りなすぎる………! 「無職は暇で辛い」って人、マンガも動画も興味なくて観ない人なのかな?

健康にも多少気を使ってる

【天下一無職会】無職を続けるには才能が必要!無能と不健康に無職は出来ない! #ひろゆき#ひげおやじ#天下一無職会 - YouTube

僕は『ダンベル何キロ持てる?』でやってたトレーニングをアニメ観ながら毎日してます。ラジオ聴きながらプランクを毎日1分。たまに足を上げる運動もしてます。運動不足は病気の元。そんな短時間やっても意味がない? 運動の習慣がないよりマシだと思いますけどね。

いつでも働けるように毎日9時起床

下で書きましたけど

daiouoka.hatenablog.com

会社というか社会が働かせてくれなかった。それでも毎日規則正しい生活を心がけています。

現時点では「不幸にも無職の才能があった自分」な状態です。