読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本的に雑記ブログなので競馬・将棋・漫画以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログでいろいろ費用を稼げるようにするため頑張って書いてます。

三浦弘行九段のソフト指し疑惑について3

将棋 思ったこと

どうも、(@daiouoka)です。今週もよろしくお願いします。本来木曜日は将棋ウォーズで指した棋譜の貼って振り返りですが、今回は予定を変更してお送りします。
本題に入る前にお知らせです。来年はこの将棋ウォーズ棋譜貼り付けをしないことにしました。正確に書くと毎週はしません。ネタがないときにやることにします。

さて、12/26と27に三浦弘行九段問題について記者会見が行われました。この会見で本当に将棋連盟という腐った団体に失望しました。
前書いたエントリーの2では三浦弘行九段は怪しいと書きましたが、これは間違いでした。すでにそのエントリーには追記いたしましたが、ここでもう一度お詫びして訂正申し上げます。本当に申し訳ありませんでした。 一刻も早い名誉回復を祈ってます。

おそまつってレベルじゃねぇぞ

いやぁもうびっくりしましたね。衝撃の事実が出るわ出るわ。会見はニコニコ生放送で観れます。なお、将棋連盟の会見だけは(テレビ)カメラ撮影を禁止しているので内容読み上げとなっております。

日本将棋連盟第三者調査委員会記者会見 - 2016/12/26 15:00開始 - ニコニコ生放送

《将棋ソフト使用疑惑は不正なし》三浦弘行九段 記者会見 生中継 - 2016/12/27 15:30開始 - ニコニコ生放送

将棋連盟 記者会見内容の読み上げ放送(第三者調査委員会の調査結果について) - 2016/12/27 18:00開始 - ニコニコ生放送

 

恥ずかしながら、こんな強引に進めるのだから証拠はあるんだと思ってました。ツイッターでも「1億%クロ」「ごめんなさい」とか。まさか証拠が何一つ無いとは……… それなのに断定調でブログを書いてしまい三浦弘行九段およびそのご家族には本当に申し訳ないことをしてしまった。と反省しています。

もう酷いしかないのですが、個人的に一番酷いと思ったのは三浦弘行九段に竜王戦が無くなったと説明したこと。ウソをついたわけです。許されることではありません。さらに

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
おそまつってレベルじゃねぇぞ 
酷い。これに尽きます。さらには

週刊誌に書かれたら大変なことになるって書いてたのに、渡辺明竜王が自ら週刊文春の記者にメールしてるって……… 具体的にどんな内容かはdマガジンで週刊文春を読んでもわかりませんでしたが、事前に記者にメールしてるというのはおかしすぎる。ちなみに渡辺明竜王のブログは何度も魚拓を取られています→http://web.archive.org/web/*/http://blog.goo.ne.jp/kishi-akira みんな消して証拠隠滅をするんじゃないかと疑っているんですねw

Ad's by medi8

 


←の過去エントリーもオススメ

ブログといえば片上大輔氏のブログではこんなことが書かれていました。

「ピンチをチャンスに~」ってこんなアンポンタンなこと書けるなぁと逆に感心してしまいました。「将棋連盟を潰すチャンス」と捉えるならわかりますよ。潰れてもおかしくない不祥事です。いや、普通なら潰れるか。しかもブログでは三浦弘行九段への謝罪もない。

そして

北海道新聞の社説が非の打ち所がない正論を書いているんですよ!? びっくりしました!

この記事にも詳しく載っています→疑惑が晴れた「将棋のソフト不正問題」と将棋連盟に対して望むこと - ITmedia PC USER

この一件で将棋は止めないけど…

広告

 

この一件で将棋を指すことは止めません。将棋ウォーズとか引き続き指し続けます。最初に書いたとおり棋譜貼り付けはたまにしかやりません。正直棋譜を探して貼り付けてってめんどいんですよねw だから不定期にします。
将棋ニコ生は挑戦者変更のときからほとんど観ていません。最初からじっくり観ることはなくなり終盤だけ観る程度に下がりました。気持ちが萎えてしまいました……… それにタイトル戦はいつも相居飛車になり振り飛車党の僕が見ても面白くないんですよね。
じゃあせめて解説は楽しめるか? というと……… 居飛車ばかりなので解説が面白くすることもできないし、解説も同じような人(特に聞き手の女流)ばかりで新鮮味に欠けて観る気も薄れました。まぁこれは解説者のせいではないのでどうしようもないことです。

それにしても、この先どうなっていくんでしょうね…?


follow us in feedly