競馬と漫画と将棋が三大栄養素

どうも、競馬と漫画と将棋が三大栄養素なdaiouoka(大王岡)です。基本は競馬と漫画と将棋について書いてます。が、雑記ブログでもあるのでこれ以外のことについても書きます。アニメや時事ネタなど。このブログで就活費や娯楽費などを稼げるように頑張って書いてます。

『徒然草』を読む

700年以上前に現在のDQNネームが批判されていた!

なんでこんな変な名前付けられたんだ~ と悩む子どもが10年後くらいに急増する!?

誠実でいれば失敗を避けることができるのか?古今東西変わらない事実なのか?

// どうも、(@daiouoka)です。 今回は『徒然草 』の第二百三十三段です。実は徒然草は今回でおしまいです。 最後なのでこれを忘れないようにというものを。

「人生」。いや、すべての事が予測不可能なことを忘れずに

// どうも、予定通りうまくいかないとイライラする(@daiouoka)です。 今回は徒然草 第百八十九段からです。 予測不可能なことだらけ

いきなり上手く書けるブロガーなんていない。始めはみんな下手だ

今回は『徒然草』第百五十段から紹介します。

700年前、兼好法師のブラック企業批判

出来ないことをやらせて止めることを許せない人の頭は狂ってるとまで兼好法師は書いています。一方ブラック企業の代表ともいえる「ワタミ」創業者の渡辺美樹氏は無理やりにでもやらせればいい。と言っています。

兼好法師「中国製とかwww無くても困らないwww」と700年前に書かれてた

『徒然草』が書かれた700年前当時はそうだったのかもしれませんが、現代では必要不可欠ですよね。

青二才とだけは友達になりたくない~友達に相応しくない人ってどんな人?

友達になりたい人ってどんな人?

『徒然草』第110段を読む~勝負事は「勝とう」ではなく「負けない」と思うべし

// どうも、将棋ウォーズでちょっと負け続きな(@daiouoka)です。 さて、 『徒然草』第七十八段でyoutuberやプロブロガーが批判されていた件について - daiouokaの徒然日記 『徒然草』第七十八段でyoutuberやプロブロガーが批判されていた件について - daio…

『徒然草』第七十八段でyoutuberやプロブロガーが批判されていた件について

今回は徒然草 第七十八段を読みます。「Iphone 6買った!」「新型〇〇開封の儀!」なーんて我先にとブログに書く人やユーチューブに動画をアップする人っていますよね。

『徒然草』第73段に現代の情報リテラシー事情が書かれていた

今から600年以上前に書かれた『徒然草』なのに現代のこと? が書かれている。

『徒然草』に「引き篭りライフが理想的」と書いてあった

ふと思い立って『徒然草』を読み返してみました。